screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10
28

Moving Stuff

今日は昨日までの大雨が嘘のように快晴。引っ越し日和だった。

引っ越しは午前中の9時から12までの間にくるとのことで、ひとまず朝ご飯を済ませて、DSでレイトン先生しながらのんびりと来るのを待っていた。ようやく11時過ぎに到着。ドライバーさんたち曰くすでに5、6件済ませてきたとこらしい。コールセンターが勝手に仕事取ってきて困ると言ってた。とにかく30分位で終了して疾風のように去って行った。値段は43900円。せっせとCDとかゲーム売って手に入れたなけなしのお金がひょいーっと去って行った。それでも弟がバイトしてた都合で5000円ほど値引きはしてくれたんだけど。弟に感謝せねば。

時間があったのでドライブついでに親とお昼を食べに行ってきた。親とする老後の話は寂しいものがあるなと。とりあえず引っ越し前に新車に乗せてあげられてよかった。

明日は早朝の出発。そういえばETCカードが期限切れで使えなかった。実家に戻るときに住所変更の届けを出さなかったので、横浜に住んでた頃の住所に行ってしまって、ETCカードの期限切れが今年の5月だったので、郵便局の転送の期限の1年を超えてしまって新しいのが届かなかったのだ。つうわけで明日は料金所をしっかり通るはめに。くそー。

NTT光のオンライン予約は金曜にしたんだけど、土日は窓口がお休みなので、連絡が来るのは月曜以降と思われる。会社が水曜から始まるからその前に工事を済ませてネットが開通すると良いなぁと思うけど、そんなに早く終わるのかな、と。Bフレッツとギャオの組み合わせが一番安そうだったのでそれにしてみましたよ。

スポンサーサイト
10
27

Packing

朝会社からアパートの鍵が届いた。

今日はせっせと引っ越しの準備。のんびりやってたら夜までかかった。でかいテーブルとかラックをばらすのがめんどうだった。大きな本やらCD、DVDとか箱詰めするのは楽なんだけど、小物をどういれるか、どこの荷物と一緒にするかけっこう迷った。マック本体と鍋や食器の箱は車に乗っけて行く感じ。引っ越し業者に頼む箱は13個、CDのケースが7個、それにソファーとでかいテーブル、布団袋。あとは現地で調達。

お昼過ぎにちょっと外出。市役所行って転出届をもらう手続きをした。そのときに健康保険証を返した。次からは会社で保険に入るのでオーケー。そのあと今度はCDとDVDを売りに行った。全部で50枚くらい。1店舗ではビデオを扱ってなくて他の所で売った。合計18004円。LDやレコードだけでなく8cmのシングルCDももう買い取ってもらえないのね。時代の流れだ。ハリポタ1のDVDが55円、AIのDVDが22円って・・・。

久々の一人暮らしがもうすぐそこまで。両親とも1ケ月半も一緒に住んで(こんなに長く両親と一緒に生活するのは大学にいくために上京して以来無かった)すっかり慣れてしまったから最初は寂しそうだな。ネットも無いし。NTTがすぐ連絡くれるといいなぁ。

08
29

Refund: (アパートのリファンドが届いた)

今日家に帰るとアパートから手紙が来ていた。早速あけてみると小切手が入っていてなんと720ドルも帰ってきてた。なんでそんなに帰ってくるのやら、ってかんじ。

たしかここはセキュリティのデポジットが300ドルくらいで、そのうちの半分がNon-Refundableで帰ってこないんだけど、残りの半分の150ドルがRefundableで帰ってきた模様。さらに650ドルが戻ってきて、これがいわゆる日本の敷金ってやつかな。クリーニングで80ドル引かれたので計720ドルか。そうすると高くは無いのか。今月分が少し戻ってくれれば、なんて淡い期待はむなしく消えたものの、良心的なクリーニング代金で取替えや修理も無く助かった。とはいえ、かなり綺麗に使ったけど。

アパートを出るときのチェックは日本の方が厳しいのかなーって感じがした。敷金がきっちり戻るなんてありえないしね。というかいい場所選んだんだと思う。もしオリンピアに来る人がいればこのアパートのことを教えてあげたいくらい。マネージャーも親切だったし。

とはいえ、保険のリファンドもアパートのリファンドも日本への渡航費用でさくっと消える感じかも。高いよ、飛行機。

08
14

Staff Moving: (まずは荷物の運び出し)

金曜の朝と月曜の朝にホストファミリーが総出で荷物の運び出しに来てくれた。ねじくんはそんなに荷物を持ってるわけでもないので、両日あわせて15分もないくらい。その後は疾風のように去っていったのでした。今ねじくん部屋はスポンジ2枚重ねの布団にシーツと20ドルで買ったテーブルと借り物のライトとスーツケース1つとちょこちょこと小物。ほぼ片付いたので明日の出発には間に合うと思われ。こないだモールでゲットしたRatatouilleの親父人形を引越しに一緒に来てたホストの親戚の子に見つかったのであげることにした。

結局車は売れていないので、明日の夕方にホストの家に残りの荷物をねじくんカーに乗せてホストの家に行って、ねじくんカーはホストの家にてそのまましばしの休息に入るかんじ。

テーブルに関してはわけの分からない中華な柄が入ってて(ねじくん部屋ではテーブルクロスに隠れてる)、これはどうせ売り物にならないのでアパートのゴミ捨て場に行く予定。

08
13

Finally...: (なんとか決まった!)

なんとか期限ギリギリで部屋が決まった。毎日毎日1通づつメールのやり取りをして5日。無事サブレットの部屋が決まった。期間は15日から9月の2日まで。1日20ドルなのでよいかなと。部屋は鍵月の4畳半。ちょっと狭いかもだけど、そもそもねじくんの荷物も今のところスーツケース2個なので、何の問題もない。むしろ部屋が広いのに荷物が少ないのはちょっと堪えるのでこれぐらいがちょうどいいのかも。2週間ちょっとお世話になります。

08
12

Canceled Again: (またもや)

サブレットの連絡をしてた人からメールが来て次の人が決まったのこと。前のメールから丸1日返事が来てなかったから、保険として3箇所ほどメールを送っていたので良かったものの、それでも日数は限られてるわけでひやひやの毎日。

08
09

For Sale: (持ち物を売る)

いよいよ家財道具を売ろうと、荷物をまとめて、キッチンを整理して写真を撮って、Flickrに新しいアカウント作って写真毎にコメントを入れた。キッチンまわりのものから椅子とか車まで。(布団は微妙なので処分する予定。)んでインターナショナルのオフィスに連絡して、生徒向けに自分の家財と車を売りたいと紹介のメールをFlickrのリンク付きで出してもらった。時間が短いし、そもそも夏のクォーターは生徒が激減するので望みは薄いんだけど・・・。と次の作戦を考え中。

08
09

Room Keys: (部屋の鍵)

オフィスに行って出る日を伝えてきた。飛行機が深夜の出発なのでオフィスがしまった後も部屋にいることになるので鍵をどうするか聞いたらオフィスのナイトポストに入れといてくれればいいとのこと。結構雑だな。

この前家賃を払いに行ったらオフィスがしまってたので、バスケットのコートで練習してた人にオフィスに人いないとき家賃どうしてるの、と聞いたらドアの下に滑り込ませておけばあとでマネージャーが拾ってくれるわよ、だそうで。

仮に誰かが拾ったところでマネーオーダーは他人が使えないから他人にとって価値の無いものが盗まれることはないからいいんだけど、マネージャーが「そんなの無かった」と言ってしまったらおしまいじゃん!とか小心者のねじくんは思ってしまう。ねじくんは直接払ってレシートをもらう派なのでした。

08
09

Sublet: (又借り)

とりあえずニューヨークへの渡航日程を変更しないで今後の予定を考えてみた。結局のところ離れた場所で家主とろ顔も合わせられぬまま長期住む部屋を探すこと自体に無理がありそう、ってかんじ。とりあえずニューヨークについてから本格的に部屋探しをするとして、今回はサブレットにしてみようかと考え中。

サブレットというのは誰かが使っている部屋をそのまま使うという方式。持ち主が旅行なりで部屋を空けている間のみ部屋を借りるのだ。だから長期借りることは難しいんだけど、仮宿として使う人が多い。ねじくんみたいに部屋探しをしたい人から旅行に来ている間だけ借りたい、なんて人まで。昨日サブレットをしてる人と連絡が取れたので、写真を送ってもらうところ。うまく今日明日で決めてしまいたいところ。その人のところだと8月末まで部屋に住めるので、その間に他のところを探すのだ。

ニューヨークは大都市だけど住んでる住人は普通の市民。英語版wikipediaで調べるとわかるんだけど、ワシントン州オリンピアの方が1世帯あたりの収入はニューヨーク州クイーンズ1世帯よりも多いのでした(家族構成もあるから一概にそうとは言い切れないけど)。それでも家賃はニューヨークの方がほぼ倍近い。今回へ家捜しして思うのはやっぱりルームシェアとかサブレットとかつかって結構節約生活してる人が多いんだなぁ、ということ。

ということで話は戻って、最悪サブレットできるところが無かったとしても、クイーンズのアストリア地区の南にブルックリン地区があるんだけど、そこにふれんどハウスという週極めのアパートがあるので、そこと契約して住んでしまおうかと考え中。ユースホステルとかだけは避けたい感じ。

08
08

Cancelled: (大ショック!)

今朝メールチェックしたらアパートの持ち主の人からメールが来てて、部屋のもう一人の住人(ねじくんのルームメイトになるはずだった人)が水漏れ事故を起こしたため、15日の入居時期に間に合わないらしく、キャンセルとのことだった。
ナンテコッタイ /(^0^)\ チケットどうすんだよ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。