screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10
31

Curtain and Carpet

朝早速書留が届いた。運送会社からの返金だ。領収書にサインして投函。今日は先ず水道局へ。開栓はすでに会社の方でしてもらっていたんだけど、その後の書類の処理がまだだったのだ。カーナビに水道局が出ないのでとりあえず市役所を目指すと市役所の敷地内に発見。開栓の手数料2000円を払い領収書をもらう。会社が払ってくれるからだ。

そのあとはカーテンを探しにうろうろ家具屋を目指す。そのまえにイトーヨーカドーを見つけたので行って、お土産コーナーで信玄餅とほうとうを買って実家へと送る。そのあと昨日先輩に教えてもらった東京家具というところへ。とりあえず困ったら20号を探せという感じみたい。多少高めなんだけど、いろいろとインテリアがあって面白かった。ベッドが手頃なのであったんだけど、相場が分からなかったので保留。とりあえず絨毯を敷こう、と部屋に戻り、目の前のホームセンターで絨毯を買って歩いて持って帰る。駐車場から空き地を通ると目の前がアパートなので徒歩3分ってとこ。車で行くより速いかも。

ソファーとテーブルとラックをよけて一人で絨毯を広げる。昨日ラックに奇麗に本を整理したので出すのが嫌だったけど諦める。ひとまずリビングの半分が絨毯で埋まった。疲れたのでちょっと部屋で休憩。そういや今日何も食べてないや、と昨日ホームセンターで買った韓国の辛ラーメンを実家から持ってきた餅と一緒に食べる。辛くて美味しい。そのあと友達にニトリが安くてよいという話を聞いて、再びおでかけ。

カーナビで調べると部屋からは8キロちょいで行けるので行ってみた。途中にいくつか渋滞ゾーンがあるので早く回避方法を学びたい所。着いてみるとここは広い。無印みたいな感じかなと。いろいろな物が安く買えるのでここでいろいろそろえようと思う。低反発マットレスが1万で買えるので、普通の固いスプリングマットレス買うならこれでいいのかも。ベッドコーナーを見たけど、あんまり好きなフレームがなくて東京家具より若干高いので東京家具でベッドを買う事にして、とりあえず今日は部屋の目隠し用のカーテンを購入。寸法を合わせると10日、3000円くらいかかるので178cmってのを買ってみた。東京家具は帰りに寄るつもりがしまってた。また週末かな。

とりあえずカーテンを付けてみた。色は悪くない感じ。ちょっとだけ短いかな。ただ、まだ脱衣所前とか玄関からリビング入り口へ入るとこ、ベッドルーム、と付けるとこはある。今度は近所にカーテン絨毯王国ってのがあるんだけど、そこだと寸法直しが無料なので、ここで頼もうかと思う。昨日まではソファーで寝てたんだけど、今日はリビングの絨毯の上に布団を敷いて寝てみた。背中が少し固いかな。

いよいよ明日から出社だ!

スポンサーサイト
10
30

Fridge, Microwave, and Washing Machine

今日はまずは市役所へ。ナビがあるので便利。転入の手続きと印鑑証明を作ってもらった。さらに2日間に病気やけがをすると困るので国民保険に再加入。そのあとスーパー行ったり、電気屋行ったり。

N電気に先ずは入ってみる。この業界的にはK電気やY電気が大手だけど、とりあえず一番最初に見つけたので行ってみた。目標は洗濯機と冷蔵庫と電子レンジ。洗濯機コーナーで悩んでるとかかりの人が来たのでいろいろ説明を聞いてみる。ドラムが高いのは衣類に優しいというのが一番らしい。遠心力でまわした後重力で下に落としてたたく洗い方の方が常にごろんごろんまわす従来の上から入れる洗濯機との大きな違いらしい。あとは今の洗濯機の方が消費電力が低かったりとか、乾燥にヒートポンプというヒーターとは違う方式を使うので、衣類が傷みにくいのだとか。

そこまで痛みに気を使うほどいい服を着てる訳でもないし、そもそも貧乏人が20万の洗濯乾燥機を買って言い訳がないので、とりあえず10万を目標に5年を最低でも使うことを目標にして、性能の良いのを探してみた。やはり長く使うと洗濯槽のにおいが気になるとの事で、洗濯槽をクリーニングできる物で、銀イオンコートがされてるものを選んでみた。選んだのは型落ち品で前に12万で売ってたのが前日8万9千円まで下がった物らしい。これはよいかも、と交渉。冷蔵庫も買うよ、と値切る。結果冷蔵庫と込みで1万まけてもらうことに。しかしながら洗濯機を入れるスペースの寸法を計るのを忘れてる事に気づいて、家に戻る事に。

その前に他の電気屋も寄ってみた。KとYだ。KはNよりも高かった。論外だ。Yは同じ洗濯乾燥機が8万6千円だった。しかしなが送料がかかるらしい。Nは送料無料だ。Nでいいのではないか、という結論に。とりあえず家に戻る。洗濯機置き場を計ってみると余裕で入る事が分かった。なので再びN電気に戻って契約。の前に電子レンジも買う事にして、さらに5千円引いてもらう事に成功。冷蔵庫は週末。洗濯乾燥機は来週末に届く事になった。レンジだけお持ち帰り。近所のホームセンターでガスコンロ、突っ張り棚を購入。

新しい会社の先輩から電話があって、新しい部屋を見せたあと、インド料理店でカレーセットを奢ってもらった。ありがたやー。今日もこんにゃくゼリーで乗り切ろうとしてたので有り難や~。でもカロリー高そうだな。

10
29

Yamanashi Prefecture

今日は4時に起きて、身支度を整え、部屋の整理をして車にパソコンやお茶碗等の荷物を積み込む。親がおにぎりを作ってくれた。そして5時半前に実家を出た。次帰るのは年末かな。常磐道をスムーズに通過したものの、首都高がかなりの渋滞。まずは安全運転。100キロ前後で走り、カーナビでは山梨のアパートまで9時の予定ギリギリだったんだけど、首都高の遅れで40分近いロス。中央道はそこそこ飛ばしたんだけど、やはり30分以上オーバー。宅急便から電話が来て、荷物をばらしてよいかとの連絡。山梨側で荷物の担当をしてるのが引っ越しではなく宅配のメンバーだったようで、トラックが小さいのでボックスにつめた荷物をばらして積み直したいというのだ。問題ないのでOKを出す。車はアパートには近づいてきたんだけど、降りる出口を間違えて結局着いたのが10時前だった。つうか高速料金高いな。

アパートには宅配のトラックが到着してた。早速部屋をあけて荷物を運び入れてもらう。ところがアパートの下に積んである荷物に見慣れない段ボールがあったり、肝心のテーブルやソファーが無い。そこでセンターに確認すべく2人の引っ越しスタッフのうち1人がトラックで戻って行った。もう一人は段ボールを部屋に運び入れるもすぐに終了。

テーブルたちはいつごろくるのやら。センターで荷物を待つスタッフと、アパートの前で取り残されるスタッフ。ねじくんは部屋でスチールラックを組み立てて、殺風景な寝部屋をにぎやかにしようとポスターをべたべた貼る。もちろんコマンドタブで。

段ボールはほとんどが服とDVDとCD。服はとりあえず出して押し入れに入れる。それでもまだ荷物がこない。ガス屋さんがきた。ガスの開栓をしてもらい、1万円をデポジットみたいな感じで支払う。これは出るときにまた帰ってくるとの事。忘れないようにメモメモと。

ようやくセンターからトラックが戻ってきた。テーブルとかは別の便で送られたらしくまだ届いていないとの事。また届いたら連絡するとの事で帰って行った。ねじくんは目の前がホームセンターなのでそこで買い出し。主に小物を買ってきた。電気ジャーも購入。6千ちょい。ガスコンロも1万以下で見つけるもサイズが入るか分からないので保留に。100円ショップもあるのでトイレカバーとか、吸盤タイプのタオル掛けとかもろもろ。トイレにセットするもやすっぽ。いい感じのマグとサラダボウルがあったので後で買おう。

家に帰って部屋の整理してると電話が。地元の引っ越しセンターからだった。かなり便が遅れているようで、今日届くか分からないとの事。待たされるこっちのみになってみろ、割引しろ!とクレームを入れると、偉い人と話をしたようでテーブルとソファー代がタダになった。んで配送は遅くてもいいから今日中にしてもらう事に。黒いネコさんとこなんだけど、なぜか赤いところが地元から自分の荷物だけのために来てくれるらしい。夜到着との事で、とりあえず車でカーテンやら絨毯やらを見に行く事に。100円ショップでリサイクルショップの場所を聞くと、前に一度行った事のあるでっかいおもちゃから服まで売ってたショップだった。がらくたしかないような感じがしたけど一応行ってみる事に。やっぱりなかった。となりにカーテン屋があったのでみてみる。いいのはあるんだけど、どれにしようか迷って決められず。帰ってきた。

帰るとようやく荷物が届き2社の業者が二人掛かりでテーブルとソファーを運び入れる。ソファーはばらせないので部屋に入れるのにかなり苦労してた。しかしなんとかギリギリ入れられて、ヘトヘトになりながら帰って行った。彼らの今日の働きって0円なんだよなぁと思うとちょっと胸が痛くなった。今回の荷物の行き違い、悪いのはいったい誰なんだろう。少なくとも最後にソファーとかセットしてくれた彼らではないような気がする。ねじくんもそうだけど彼らも被害者かな。ソファーの上で8時過ぎに就寝。超疲れた。

10
28

Nejikun Car

そういや今日ドライブしたときにおやおやと目に留まるオレンジ。
こないだ買い取られた旧ねじくんビートルが中古車店の店先に飾ってあった!
ワックスかけて奇麗になってた。

なわけでウェブも調べてみたらのってた。テカリ過ぎてるような。

http://www.kurumaerabi.com/kuruma/syousai/4623_3195.html

10
28

Moving Stuff

今日は昨日までの大雨が嘘のように快晴。引っ越し日和だった。

引っ越しは午前中の9時から12までの間にくるとのことで、ひとまず朝ご飯を済ませて、DSでレイトン先生しながらのんびりと来るのを待っていた。ようやく11時過ぎに到着。ドライバーさんたち曰くすでに5、6件済ませてきたとこらしい。コールセンターが勝手に仕事取ってきて困ると言ってた。とにかく30分位で終了して疾風のように去って行った。値段は43900円。せっせとCDとかゲーム売って手に入れたなけなしのお金がひょいーっと去って行った。それでも弟がバイトしてた都合で5000円ほど値引きはしてくれたんだけど。弟に感謝せねば。

時間があったのでドライブついでに親とお昼を食べに行ってきた。親とする老後の話は寂しいものがあるなと。とりあえず引っ越し前に新車に乗せてあげられてよかった。

明日は早朝の出発。そういえばETCカードが期限切れで使えなかった。実家に戻るときに住所変更の届けを出さなかったので、横浜に住んでた頃の住所に行ってしまって、ETCカードの期限切れが今年の5月だったので、郵便局の転送の期限の1年を超えてしまって新しいのが届かなかったのだ。つうわけで明日は料金所をしっかり通るはめに。くそー。

NTT光のオンライン予約は金曜にしたんだけど、土日は窓口がお休みなので、連絡が来るのは月曜以降と思われる。会社が水曜から始まるからその前に工事を済ませてネットが開通すると良いなぁと思うけど、そんなに早く終わるのかな、と。Bフレッツとギャオの組み合わせが一番安そうだったのでそれにしてみましたよ。

10
27

Packing

朝会社からアパートの鍵が届いた。

今日はせっせと引っ越しの準備。のんびりやってたら夜までかかった。でかいテーブルとかラックをばらすのがめんどうだった。大きな本やらCD、DVDとか箱詰めするのは楽なんだけど、小物をどういれるか、どこの荷物と一緒にするかけっこう迷った。マック本体と鍋や食器の箱は車に乗っけて行く感じ。引っ越し業者に頼む箱は13個、CDのケースが7個、それにソファーとでかいテーブル、布団袋。あとは現地で調達。

お昼過ぎにちょっと外出。市役所行って転出届をもらう手続きをした。そのときに健康保険証を返した。次からは会社で保険に入るのでオーケー。そのあと今度はCDとDVDを売りに行った。全部で50枚くらい。1店舗ではビデオを扱ってなくて他の所で売った。合計18004円。LDやレコードだけでなく8cmのシングルCDももう買い取ってもらえないのね。時代の流れだ。ハリポタ1のDVDが55円、AIのDVDが22円って・・・。

久々の一人暮らしがもうすぐそこまで。両親とも1ケ月半も一緒に住んで(こんなに長く両親と一緒に生活するのは大学にいくために上京して以来無かった)すっかり慣れてしまったから最初は寂しそうだな。ネットも無いし。NTTがすぐ連絡くれるといいなぁ。

10
26

Rainy Day

雨の中本日納車。

昨日電話でせっついておいたのが功を奏して夕方くらいの予定が、午前中に電話をもらってお昼前に無事納車。自動車保険がまだだったので、販売店で一緒にやってもらった。等級がまだ11なのでまだまだ高い感じなのでオールリスクは無理なので安めのに。年間6万ちょい。会社で対人対物1億以上にしてほしいとの話があったけど、今の保険は対人対物はほぼ無制限の設定がデフォルトらしい。たとえば、線路で電車止めたり、競走馬を輸送中のトラックに突っ込んだり、といろいろあるらしく、ねじくんも無制限にした。

午後からは引っ越しの段取りを。引っ越し大手に電話して見積もりしてもらい、だいたい5万くらいでいけるとのことでここに決定。冷蔵庫やテレビなど大物家電が全然ないのでこういう値段。日曜午前中に業者が来てくれて、月曜午前中に引っ越し先に到着予定となった。引っ越し日時が決まり、アパートのガス屋さんに電話。月曜の引っ越しが終わる辺りの11時半にしてみた。

とりあえずネットを使いたいとアパートの管理会社に電話。固定電話がないのでケーブルテレビか光なんだろうけど、どうやらNTT光がアパートには入ってるみたいで、それをネットから申し込み。プロバイダセット料金でネット申し込みだと月額利用料金とかが4ケ月無料とからしいので、ネットから申し込み。電話じゃない時点で工事がいつになるか分からないんだよなぁと。気長に待つかなと。

あいにくの雨模様なんだけど、せっかく車が納車したので、いらないゲームを売りに行ってきた。プレステ2が古すぎて買い取ってもらえず。1つ開発終了時にもらったサンプル版が売れなかったり。あとは3、4個ソフトを売って合計25970円也。マリオサンシャインが1800円で売れたのに、ゲームキューブ本体が1000円とかすごいなぁ。

10
24

Spring Laboratry 2

朝は弟と一緒に家を出て川崎で降りてソリッドスクエアのドトールでコーヒー。そのあと川崎駅前の電気屋で電化製品チェック。冷蔵庫からレンジ、テレビ、炊飯ジャーや洗濯機まで。とにかく一通り見てたんだけど、だれも店員が寄って来ない。ジーンズとパーカーでは買うと思われないのかな。まあ相場を探るために行ったんだけど、すべてが高すぎ。炊飯ジャーに8万って、作る人、買う人の神経を疑ってしまう。アメリカでは13ドルで十分美味しい米を食べてたつもりなので、8万の使ってそりゃ旨いのかもだけど、たかが知れてそう。新居の近くにリサイクルショップないかなぁ、と。

そのあと川崎のでっかくオープンしたショッピングモールをぶらついて、お昼を1階のフードコートで近所で働いてる弟と待ち合わせしてたべた。そのあと新宿へ。友達と会って喫茶店寄ったり買い物につきあいつつ、いろいろ話した。そのあと今度は青物横丁までぐいーんと戻って元の会社の先輩と飲み屋でいろいろお話。引っ越しのことやら自動車やらでちょっといろいろやることがありそうなので、ほんとは明日までいようと思ったんだけど、今日1日早く実家に戻ることにしてた。んで上野発最終21時半に間に合うように飲んだので、なんかすこし不完全燃焼になった感じもしたけど、またお話ししたいなと。携帯で乗る電車を調べてもらったので遅刻せずに無事帰ることが出来た。なんか慌ただしかった。

10
23

Spring Laboratry

本日もはるばる4時間の旅。前回と同じ時間の電車を使って会社まで。今回は条件面の折り合いをつける面談というか。今日は面談ではないので、普通に私服でいったんだけど、まさか社長と給与面に付いて話するとは思わなかったので、面食らった。給与は正直もうちょっと頑張ってほしい面もあったけど、自分の実力をブランクのせいで自分自身が計りかねているところもあるので、まあそういうのも含めると今出来る最大限の努力をしてもらったって感じなのかも。ということで新しい会社にお世話になることになった。次の出社までに必要書類をそろえておくことになった。初出社は来月一日。

そのあとは業務課の方と押さえてもらっている社員寮を見てきた。会社からは車で5分。徒歩で20分ってとこだろうか。目の前にホームセンターやらスーパーやら100円ショップとか、生活に必要なものはいつでもそろう所なのでこれは良い所!ってかんじ。見た目は普通のアパートなんだけど、社員寮ってことで激安。社員寮にはいつまでも入れるそうで、長く住めれば結構貯金がたまるのかなと。

部屋を見るときにアパートの業者の人も来てて、部屋に特に問題もなかったので、その場で契約。来週の月曜日にガスと水道の立ち会いを兼ねて引っ越してくることになった。かなり急なんだけど、どうなるのであろう?

新宿まで戻って前の会社の人と合流して炙りやとかいうとこで、七輪で魚介類焼きながらいろいろお話しして、そのあと喫茶店行って午前前辺りでお開きとなって帰ってきた。そのあと弟のアパートに行って就寝。

父親の検査結果はどこも異常なし。なんともびっくりな結果に。ともあれ一安心。夫婦で検査異常なしお祝いに外食をしてきたそうな。

10
23

Inevitable: (年をとること)

明日のためにチケットを手配して、地元の友達の弟の開業したという美容室で髪を短くしてもらって、あとはいつもと同じような一日が過ぎるはずで、ネットをしながらぼけーっとしてた。時計は夕方の6時半を周り、そろそろ夕飯かなぁと思っていた矢先、家に一本の電話が入り事態は急展開する。父親が近所の碁会所で気持ち悪くなりうずくまっているという。突然の事態に母親が軽くパニクっている。ねじくんもついていくことに。

ついてみると父親が机の上でうずくまっている。周りの人達は横で休ませようとしたらしいけど、それすら辛いらしく、その場所でうずくまっていたらしい。とにかくこちらとしては病院に行ってもらった方が安心するし、アメリカと違いタダなので、救急車を呼んでもらい病院に直行。母親は父親と共に救急車に。ねじくんは家の車で病院に行く事にした。最初は救急車のすぐ後ろを付いていくつもりだったんだけど、道に出るときにすでに1台に入られてしまいすぐに断念。搬送先が地元で一番有名な病院だったのでなんとかたどり着けたけど、マイナーな所だったら途中で帰るはめになってたかも。ウインカーを出そうとしてワイパーをまわしてしまうし(ビートルは逆なのです)、ヘッドライトが暗いのに途中まで気づかなかった(ビートルは暗いのです)。でもなんとか到着。

病院ではまずは点滴を打って、そのあとCT撮影。2、3時間で体調は回復し歩けるまで回復。CTの結果も問題なし。しかし念には念を、と脳をしっかりみるためにMRIもやってもらうことになった。こちらも結果は問題なし。7時前に病院について、診察が終わったのが午後11時過ぎ。明日からは念のため循環器系を見てもらう事になった。今回の教訓でようやく父親はタバコをすうのを辞める事になった。

アメリカ帰りからすでに1ケ月。だいたい年に1度は実家に帰って2、3日暮らすんだけど、その中でも両親の年を取るのをなんとなく感じてきた訳だけど、今回の1ケ月は親が年老いていくのをあまりにも身近にしっかりと感じながら生活してきた。そして今日の救急車。こういうのを見ながらまた実家を離れないといけないのは辛いなぁと。かといって実家で仕事なんて見つからないんだよね。介護福祉士の免許取るとか英語の先生にでもならないと難しいよなぁと。なわけで明日実家を離れるために会社に行ってくると。

いつまでも元気でいてほしいなぁ。

10
22

Back To Hawaii 0909



9月9日

ABCストアがまわりにめちゃめちゃ多い。いわゆるコンビニなんだけど、サンドイッチやお弁当はあるし、ホノルルなのでお土産品が充実しているし、浮き袋やサンダルだってある。かなり最強。しかも歩けば至る所にあるので探すのにも苦労しない。ちょっと大き目のABCストアで英語のバスガイドを購入。5ドル。店になったもうひとつのバスガイドは何?と聞いてみたら、これは日本語のやつだから、と言われ、日本人のねじくんはちょっとショックを受けた。

朝飯にスパむすびとサラダを持ってワイキキビーチへ。暑いのですぐに撤退していったん部屋に戻り、水着に着替えた後再びABCストアでゴザと2ドルの浮き袋(膨らんでるやつは膨らまし料金(inflation fee)60セントがさらに加わる)を買ってワイキキビーチへ。ワイキキのホテルからビーチまでは歩いていけるので、多くの人達が水着のまま町を歩いている。短パンを履かないでジーンズで町を歩く人達が非常に少なくて、上着が半そでだとしても下がジーンズだとそれだけで暑そうに見えてしまう。ビーチの暑い砂を踏みしめ海に入る。水が温かい。本土の海と違って海辺にワカメが全然なくてとても綺麗。浮き袋に乗って波に揺られながらのんびりできて気持ちよかった。つうか海で泳ぐのは10年以上ぶり。正確には泳いでないけど。

バスでハワイカイの住宅地へ。バスに30分も乗ってると閑静な住宅地にいける。んでその後ろには大きな乾いた山が切り立っている。ヤシの木に囲まれた住宅地の後ろには、乾いた山そして山の上にもヤシの木。一番後ろに入道雲。海沿いの住宅地もいいけど、山側の景色もなかなか趣があって面白い。住宅地といってもちょっとしたリゾートだね。

10
21

Back To Hawaii 0908



9月8日

朝4時起床。最後のシャワーをホストの家で済ませ朝を食べ最後の荷物チェック。5時半頃にホストファーザー、6時前にホストマザーが起きてくれて6時過ぎに出発。徐々に近づく空港。I-5を北上する車は多いものの渋滞はなくとてもスムーズにホストの車は空港へと進み7時前に空港到着。荷物を降ろすところで涙があふれてしまった。ホスト2人に抱きしめてもらってサヨナラ。7時半過ぎに友達が来てチェックイン。9時過ぎに無事シアトルを、アメリカ大陸を出発。今度はいつ帰ってくるのだろうか。

飛行機はハワイアンエアライン。国内線は機内食が出ないということで、確かにニューヨークの往復は飲み物と小さなスナックしか出なかったから期待はしてなかったんだけど、ハワイへの便は国内線じゃないのか、きちんと機内食が出て感動。6時間のフライトと3時間の時差でちょうどお昼あたりにハワイホノルル空港に到着。ホテルからシャトルの予約はしてなかったものの、シャトル乗り場で黄色いシャツを着てた女の人(日本語の看板を持ってる)にシャトル(多分空港のシャトル)を教えてもらい、9ドルで空港からホテルまで送ってもらえた。

ホテルにチェックイン。早速おでかけ。どこに行っていいか分からない。とりあえずABCストアでうわさのスパむすびを買う。1個1.59ドル。肉厚のハムが乗ったでかい握り寿司って感じでかなりボリュームがあった。

バスでちょっと郊外の住宅地へ。バスの時刻表がないのでどうやってどこに行くのかが良くわからない。空港のフリーペーパーでもらう地図だけではよくわからない。アラモアナショッピングセンターに行こうとして迷うもののなんとか到着。ホリスターの服は軒並み10ドル高だった。フードコートの韓国料理というかカルビ弁当みたいなのをたべた。Yammyって店なんだけど、キムチがすんごい美味しかった。あとはマックでアイスコーヒーとか。

10
19

Time Told Me

昨日会社から連絡が来た。来週の火曜に今度は待遇面での打ち合わせと住居の下見に再び会社へ出向く事になった。もうちょっと待つかと思ってたけど、早くて良かった。滑り止めというか、もう一つ会社を受けてたんだけど、こちらは特に連絡もこないので事実上立ち消えという感じかな。履歴書に社員寮を希望として出しておいたので、今総務で探してくれているみたい。会社の周りだけなのか、この町がそうなのかは分からないけど、結構道が入り組んでて狭く、センターラインの無い道が多いので、いきなり新しい車を走らせるのがちょっといやーんな感じなので、少し周りがすっきりとしたところに住めたらいいなぁと思うので、それは行ったとき聞いてみようと思う。

早ければ来月初めに引っ越せるらしく、もろもろがうまく行き、正式に内定が出れば、その辺りから仕事が開始となるのかな。車が納車したらいらないものを少し売りに行って来ようと思う。引っ越しの準備もしないと。両親がねじくんのいる生活に慣れてきたようで寂しいとか言われるも、こちらもニート生活に慣れるわけにはいかない訳で、お金もないし早い方がいいのだ。正直2年半も仕事をしてない訳でちょっとドキドキなわけだけど。

「初音ミク」の画像がgoogleやYahooで表示されないということで、情報の操作が見えないところで行われているとの憶測がネットでは出ている。某CGアイドルの売り出しのためとかいう噂もあるようだけど真意は定かではないみたい。まあともかくMicrosoftのLive Seearchのような大手じゃない検索エンジンではきちんと表示されるようで、とりあえず検索バーにLive Searchを追加。Googleはスペルチェックが出来たり、キャッシュだとキーワードが色付きで表示されたり便利なのでこれはこれで使うけど。

10
18

Pension Bills

KDDIの請求書と国民年金の支払いの請求書が来た。国民年金の封筒は支払い書の束になっていて、14100円と8万いくらとまた14100円のがいくつもあって、なんのこっちゃと思いつつよく見てみると、先月分の支払い分は14100円で、10月以降を半年分まとめて払うと83910円になるみたい。まとめて払わない時用にさらに14100円の月ごとの支払いの紙が入っていたというかんじ。半年分の支払いの紙がまとめて送られてくるのは封筒代等の節約にはなると思うけど、どうかと思うなぁ。月々の公共料金の請求書のように広告ばかりが目立つのもどうかというかんじだけど、これはこれでまた手が届いてない感じのサービスだな。

ガリレオと働きマンをみてます。昨日は出かけてて見る事が出来なかったので、帰りに家に電話して録画しておいてもらった。次一人暮らし始めるときはもうレコーダーはいらないよなぁ、と思ってたけど、こういう面白いのがあるとあると良いなぁという気にもなったり。でも一人暮らしの最初はとにかくお金かかるからなぁ。後回しだな。ガリレオは月9だし、なんとなく面白そうなので見てる感じ。働きマンはなんとなく気になったので見てる感じ。

熱く働くってのは自分の性にも合ってるので見てるんだけど、昨日の「ぶつかっちゃだめです、かわすんです」って台詞は良かったなぁ。ねじくんの場合はぶつかって大破した事もあるから、この言葉はすごく染みた。ストレートで押してたピッチャーが変化球を覚えるじゃないけど、いろいろ経験をして人は変わっていかないといけないよなぁと。そうしないと熱い心は維持できないというか、そのカケラがくずれていくよね。

すっかりわすれたけど、ストリートファイター4のムービーが面白かった。あれは一見の価値ありだよなぁと。

10
18

Time Will Tell

今日は8時半過ぎに家を出て9時前の電車に乗ってはるばる4時間電車に揺られ、そのあとタクシーに20分程のって会社の面接へ。受付で挨拶した後すぐに会議室に通されて、まずは30分で「もったいない」というテーマについての作文書いて、そのあとパソコンで適性検査を20分くらいかけてして、そのあと見通しの良い3階の部屋に通されて社長と役員の方と面接を2時間弱。おわったらすぐにタクシー呼んでくれて、すぐにとんぼ返り、都内に戻り立川で友達と会って1時間ちょいゆっくりしたものの、上野9時半発の最終に間に合わなくなるので急いで切り上げ、1時間弱かけて上野へ。いつもと違うルートで迷ってしまい焦りつつなんとか乗車。11時半自宅到着。なんかヘビーな1日だった。朝ご飯以外食べてなかったからか、それとも全体的に若干小さくなったスーツのせいなのか、電車で乗り物酔いをしてしまった。とにかく疲れた。慌ただしいながらもなんとか親にお土産を買うことができた。帰国の際に買う事が出来なかったので。

面接はとても楽しくて形式的な話というよりも、仕事に対するモチベーションのあり方みたいなものをテーマにしたフリートークの様な感じで、ねじくんはそういう話が好きなので、あまり緊張することなく、気楽に受ける事が出来て良かった。帰りに「ねじくんさんは話が好きですねー」と言われてしまうくらい時間を忘れて話ができた。話していて社長はかなり熱い人だというのが分かって嬉しかった。手応えとしては、好感触と言えばそんなかんじもするけど、面接官は前の会社でもした事があって、「気持ちよく相手に帰ってもらう」のは面接の基本中の基本みたいなものなので、結局のところ、結果がどう転ぶかは分からない感じ。基本ミーハーなので、とりあえず役員2人の名刺をもらって帰ってきた。

交通費はすべて会社持ちで助かった。帰りに生まれて初めてタクシーチケットなるものを使った。会社の名前が書かれている紙を降りるときにドライバーに渡すとドライバーがかかった運賃をその紙に書いて後で会社に請求するというもの。バブルの時代にそんなものがあるのをテレビとかで見た事があるけど、へーこんなものなんだーと関心。

10
16

I do have time, but I don't.

会社から電話が来て明後日の予定だった面接の日程が急遽明日になってしまった。来週でも良いとの事だったんだけど、ダメだったときのことも考慮して早めに済ましてしまおうという感じで、ひとまず近所のクリーニング屋に仕上がりを確認したら今日中に仕上げてくれるとの事だったので、会社に連絡を入れて明日行く運びになった。んで友達とかと会う予定がうまく作れるかが非常に微妙になってみたり。せっかく交通費が出るというのにこのチャンスをみすみす逃してしまうのは勿体ないんだけど。明日髪切ろうかとおもってたけどこれはまた今度かな。

10
16

Derived Real Racing Roots

ニコニコ動画って新旧含めかなりのゲームのプレイ動画がアップされてるんで、当時自分の関わったゲームの動画とかを探して見てみた(といってもエンディングくらいかも)。最初の頃は自分の関わったゲームのエンディングをビデオに録画して、親に送っていたなぁなんて事を思い出しつつ、今は簡単に録画してネットにあげられるから便利になったよなぁと思ってたら、なんか関連動画で発見した。



XBox360で発売されたForza2がそのリアリティよりもペイントの自由度で評判になって、アニメとか商品のキャラクターをモチーフにペイントにした「痛車(イタリア車とかけてる)」がユーザーによりゲーム上で作られ、そのキャプチャ映像がネットにあがり話題になってた。まあその流れなんだけどこんなものまであっておどろいたという話。

derive: 引き継ぐ、伝承する
deprive: 奪う
ちょっと勘違いしてたんで自分用にメモ。
pが入るだけで逆の意味になるんだな、と。

10
15

Interview

書類を出した会社のうちの1社で今週木曜に面接をしてもらうことになった。さっそくスーツをクリーニングに出してきた。近所の個人経営のクリーニング屋さんなんだけど、名前を言ったら覚えていたようで「おおきくなったねぇ」とか言われてしまった。そいうやこのクリーニング屋に行ったの何年振りなんだろ。せっかく都内に出るので、詳しい予定が決まったら、また誰かに会ってきたいなぁと思う。

昨日は親の買い物につきあってスーパーへ。今は食品の産地表示はきちんとなってるなぁと関心。安いウナギがあったんだけど中国産なので無視。親は今は中国産の食物はいっさい買っていないそうな。まあ産地表示のどこまでが本当かはわからないけど、とのこと。ちょい前に話題になった男前豆腐が試食をしてたので試してみたんだけど美味しかったので早速昨日の夕飯の席に並んだ。滑らかで甘くて美味しい。ぽんずとの相性絶妙。

あと発汗作用があるという入浴剤を購入。なんかなめらかなお湯になって、確かに10分ほど使ってると汗もかいてきた。まあまあいいのでは、って感じだったけど、よくよく仕様法を見ると3、40分半水浴みたいなことをするらしい。そんなに長くは退屈で無理だなと思った。それにそれだけ浸かってれば汗もかくだろう。

ネットでフリーのサバノワっていう家計簿ソフトを見つけたので使い始めた。まあまあ使いやすいので使い続けていこうと思う。・・・収支がマイナスだよ(泣)。

10
14

Region Code: (米版フレンズDVDが日本で普通に見れる理由)

アメリカ版のDVDがなぜ家で見れるのだろうという疑問がようやく解けた。家ではDVDプレイヤーで見てたんだけど、今日なにげにマックに入れて見たんだけど、メニュー→情報を見るを選ぶとディスクのリージョンが見れるのだ。そうするとフレンズのDVDはなんともリージョンが1、2、3、4という、かなりの地域で普通に見れる設定になっていたのだ。それもすべてのシーズンでだ。これには驚いた。

ところがLOSTであるとか24についてはリージョンが1だけだったので、オーディオのDVDではリージョンエラーの表示が出て見ることができず、パソコンはDVDソフトウェアのリージョンを変える事で視聴が可能となっていた。

日本版のDVDも見てみたんだけど、こちらは2(日本とか)のみであった。つまりフレンズだけが特種なリージョン設定になってたみたい。英語版なんて日本語字幕無いから、そうそう日本で売れるものでもないんだし、どうせならリージョンフリーにしてしまえばいいのに、とか個人的には思ってみたり。

10
14

Mowing

体を動かしてないありにそこそこ食べるので、ちょっと太ってきた。帰国してから1.5キロくらい増えたような。まあ何せする事が無いので仕方ないんだけど、今日両親が畑の草刈りに行くというので一緒についていく事にした。畑と言っても親が昔に購入した土地というだけで、何か作物を育ててる訳ではない。そこそこ広いただの空き地。ただ結局その土地が市街地調整区域のまま放置されているので、家こそ立てられるけど水道もガスも引っ張って来ないと使えない。なわけで、土地の価格も当時から下落し損してる訳だけど、買った手前放置しておく訳にも行かず、年に2、3度土地の手入れのために草刈りに行ってるのだそうな。放っておくとジャングルになってしまうからだ。除草剤を撒くのは土地に悪い気がしてやりたくないそうな。

ねじくんはかなーり久しぶりに土地を見てきたんだけど、土地が背丈150cm位の草で覆われていて驚いた。最初は父親が草刈り機で半分ほど草を刈って、まわりの草を鍬で集める作業をして、後半はねじくんがバトンを受けて、初めて草刈り機というものを使って草刈りしてみた(前に草刈りに行ったのは子供の頃だったので、草刈り機を使わせてもらえなかった)。草刈り機をストラップで体に固定してレバーを左右に移動して草を刈っていくだけなんだけど、柄が短いからあのかもしれないけど、腰の結構痛くなる。でも目の前を覆う草が倒れていくのは壮快。2時間くらいで奇麗になった。

久々に体を動かせて満足。ストレスが少し飛んでった感じ。カマキリとかアマガエルとか超久々に見れたし、帰りに食べたざるそばが美味しかった。

10
13

Afterwards

今日の夕方に決めなかった方の車の販売店の方が家に来た。販売店に行った時点では決めかねていたので後で連絡をすると言っていたものの、しなかったからだ。ねじくんはちょうど昼寝の真っ最中で親が対応してくれたみたいだけど、ねじくんが他のところで車を決めた事を聞くとしょぼんとして帰っていったそうな。

10
12

Welcome My New Car Life

今日は日産とマツダで試乗してきた。正直今の車なんてみんな同じだと思ってたから、とりあえず日本の運転に慣れるために乗ってみようと言うくらいのノリで試乗してみたんだけど、実際に見て乗ってみるといろいろと違うもんなのね。1つだけ乗ると分からない事も2つ乗る事でいろいろ分かった。

1 カタログの写真ってすごい
 正直外装は見た目が好きかどうかなんで人それぞれだろうけど、比べてみて分かるのが車内の装備。値段がどうしてこちらは高くて、こちらは安いのか、とか乗ると分かるもんなのね。今回見た2台は車両価格で15万以上違ったんだけど、設備が雲泥の差だった。高いものは高いなりの出来になってるんだなぁ、と。カタログって意外と質感が分からなく出来てることもわかった。いい方に乗るといい方がよくなるなぁ。

2 スポーティと居住性は反比例?
 今回見た2台は見た目が結構違う感じ。1つは結構スポーティでもう1つはもっと町乗りにシフトしたような感じ。スタイル重視と内容積重視かな。車高はちょっと違うものの、全幅と全長はほぼ同じ。でも中身がかなーーり違った。外身のスタイルを重視するか、中身の居住性を重視するかで結構決断変わるのね、って感じ。自分の場合は狭い車に乗ってたという事もあって、居住性を重視してみた。広いっていい。燃費は

3 居住性
 居住性を考えると運転席と助手席の間がスッキリしてるといいなぁ。オートマのレバーがハンドルの横にあったり、サイドのブレーキがクラッチの辺りにレイアウトされてるのには好感が持てた。逆に普通のレイアウトはなんか少し邪魔臭いなってかんじ。レバー類が無くなるとシートがベンチっぽく出来て広々いい感じ。

4 進化してる!
 一番感動したのがインテリジェンスキーシステム。リモコンロックは今までも知ってたけど、キーはあくまで電波を発するだけでキーを入れなくてもドアがあくしエンジンがかけられる。体に携帯してれば鍵が開けられるので、携帯のストラップにしててもいいのだろうし、ジーンズのポケットに入れっぱなしでもいいというのがかっちょいい。鍵穴周りに擦り傷とかも無くせるのかな。吸気口にアレルゲン抑止機能がついてるのはいいなぁ。

5 情報収集は大事ね
 今回はCar Stadiumっていうサイトを友達に教えてもらったんだけど、助かるのが車種ごとにあるバリエーション毎の燃費、値段、おすすめや値引きの目標ライン等が書いてる事。いろいろエディションがあると結局どれがいいのか分かりづらくなってしまうんだけど、おすすめとその理由があるのが車に詳しくない自分にはためになったし、値引きラインがあるので目標を立てやすかった。安くなるに超した事は無い。ラインを引かないつもりで粘ったら商品券を含めてほぼ目標達成。ついでに店の値引き交渉ラインも見せてもらってしまった。

つうことで新車購入してしまった。一つは設備がちゃちく感じてしまい、もう一つ目も目標額を達成しなければ諦めて明日また違う販売店行ってみようと思ったんだけど、目標達成したので購入決定。午前中に初めて2台だけだけど夜8時までかかった。新車は目移りするけど、ある程度自分の買いたい物って決まってるもんなんだなという感想になった。SRV250S、FTR、ビートル3台と乗って来ると、なんつうか普通車のノーマルなフォルムはちょっと違和感があるんだよなぁと。目標よりも多少高くついたけどまあいいかな。ちなみに新車を買ったのは勢い。

10
11

Good Bye My Old Bug



長い間続いてきたビートルのカテゴリも今日でとりあえず終了。正直この車、程度も良いしまだまだ乗れると思うけど、乗るまでの手間を考えると、次は手入れがしやすい車を買うべきだろうという結論。飽きは全く来てないし、これからだって乗ろうと思えばいつまでも乗ると思うんだけど、アメリカで、車なしでは生活できない環境で生活して思ったのは、車は実用的な方が良いということ。趣味車はまた将来お金に余裕が出来たらセカンドカーとして考えようかなという感じ。まあそんな時は来るのだろうか。つうことで3万円也。

Flickrのアカウントがいっぱいになって写真アップするとこを探してたんだけど、ブログに貼付ける事を考えると、どこからでも1つ1つのフィアイルにアクセスできるFlickrはいい場所。どこかのブログのサーバにすると、次回他のブログに移動するときに、アクセス制限がかかり全部見れなくなるんだよね。ねじくんは.macにアカウントがあるのでそこのウェブアルバムも試してみたけど、ファイルに直接アクセスできない。

ビートルギャラリー

ちなみにこんな感じでアルバムとしては見れるけど、アクセスが重いしなにかと融通が効かない。つうことでFlickramerica2のアカウントを作成してみた。ブログに切り貼りするのはここが楽かなー。

10
11

Certificate of Graduation and etc.

午前中にペリカン便がきて、ようやく2個の別送品が届いた。1ケ月弱かかった。船便だからこんなもんなんだろうけど、航空便で送ってたら倍近い値段がかかってたから、まあこれでよかったかなという気がする。心配だったのが検閲で抜かれる事。まあ抜かれても何を入れてたかというのは細かく覚えてないんだけど、日本から食料を送ってもらったときのように、検閲の際に何か抜かれた事を示す紙は入ってなかったので、特に何も抜かれて無いと思われる。

アメリカから船便で荷物を送ったら服がべちょべちょになってて着れなかったなんて話も聞いてたからちょっと心配してたのが紙系のもの(服はすべてビニール製の圧縮袋に入れてた)。なんといっても卒業証書だ。見たところ何の損傷もないし、湿ってる感じも無い。よかったぁ。なんでスーツケースに入れとかなかったんだろうとちょっと後悔してたけど無事でよかった。DVDも中身は見てないけど箱は1つも減ってないので、こっちも大丈夫であろう、と。

高校を卒業してから十何年も実家をあけてる訳で当然今は自分の部屋が無い。今は客間のような所に居候してる感じなんだけど、収納が無いので正直手狭になっている。いずれは引っ越すからいいんだけど、まわりが汚いのがあんまり好きじゃないので、なにか収納用のボックスでも買いたいところ。

10
10

Mileage & Power & Interior > Tax

バグワールドから連絡がきた。一応前に車を購入した事があったって事で、多少予定を考慮してくれたみたいなんだけど、今扱ってる車が多すぎて手間のかかる車の引き取りは今はしてないそうな。冷静に考えればビートルは今売れてないってことだな。ということで3万で破棄決定。引き上げの手数料入れたら手元にお金残るのかな。

軽の魅力は税金だけど、よくよく考えたら税金の差なんて年間の燃費から比べればたいした額にならないので、普通車でいいのかも、と第一候補をキューブ・ヴィッツ・フィット辺りに変えてみた。この辺はデザインも比較的好みだし、燃費もカタログ値20km/l~だからいい部類。冷静に考えれば、パワーの無い軽を4駆にしたりターボ付けたりしてカタログ値で20km/lくらいの燃費を15km/lとかそれ以下まで悪くするのって勿体ないよなぁって思った。パワーをあげるなら普通車にすればいいのか。1500ccで660ccと同じくらいの燃費ならパワフルな方がいいよなぁ、と。

車は都会に行けば買う必要は無いし、あくまで地方を乗るために買うので、ある程度ロングドライブについても考えた方がいいよなぁと。660ccではかえって疲れるかも。あと内装が安いとすぐ飽きそう、とかも考えてみた。人気車は売るときに売りやすいというのも考慮に入れた。今までの車・バイクはすべて破棄みたいな感じだったし、実用的でもなかった。今までの事をいろいろ反省して次の車は決めたいなと。

レアチーズケーキがうまい。親が作ってくれたんだけどこれは美味だ。売れば普通に売れるんじゃないか、というかんじ。一人暮らしが始まったら一度くらいは作ってみたい。つうことで親がメモしてたレシピメモ。ビスケットってのがよくわからんけど。

クリームチーズ 200g
砂糖      80g
卵黄      大1個
レモン汁    1/2個分
ゼラチン    9g
生クリーム   1cup
ビスケット  (水4c,砂糖大2,ブランデー大1)←下に敷く生地だそうな

10
09

Stressed Out

なんかまた左の後頭葉のあたりがむずむずする。ストレスかなぁ。圧迫される感じはないので、肩こりの延長くらいな感じだと思うけど。早く暇から脱却しないとやばいなぁ。足だな、足。つうことでバグワールドに出してる見積もりを明日まで待って来なければ3万で売っぱらってしまうかなー。カーナビとETCだけは売る前にはずしてと、んで、車探してとにかく足を確保して気晴らしにドライブでもして来たい。車買うにも足がいるわけで、それすらいつになることやらだけど。日本に帰ってきてから不便さしか感じない。地方暮らしに車は必須だ。

帰国してから決めてる事があって、それは家庭用ゲーム機を出さない事。無駄に箱をあける事をしたくないし、ゲームするならその時間でなるべく他の事をしたい。とかいいつつそれがないんだけど。暇で仕方ないので今日PS2の箱を開けてしまったんだけど、やっぱだめだー、となんとか踏みとどまった。あーひま。

10
08

One-fortiesth

そういえば車の見積もりが出た。3万だそうな。ガッカリ。ちなみにカーナビもETCがついてても意味がないそうな。神奈川のビートル専門店に見積もり依頼のメールを出したんだけど返事が来ない。親が新車を買うから今使ってるのを使えば、とのこと。でもトヨタのカリーナなんて乗りたくない。今までさんざん趣味車を乗ってたので、全く興味のないセダンの普通車を乗るのがどうも。安い中古のスピアーノ見つからないかな。つうか3連休だったのか。

新しいソニーのサイバーショットの笑顔認識の技術はすごいなと思った。あのセンサーを逆に利用すれば面白い事が出来そうな気がする。多くのCMの最後に出てくる検索窓が鼻につく。やっぱり検索で一番上に来るように有名検索エンジンの会社にお金を払ってるのだろうか、とか1番になる検索ワードをCMに使ってるのかなー。

半田健人が自分の中でちょっとしたブームになってる。歌謡曲オタク(ビル・台車オタクでもあるらしい)で、彼の話によれば、今の歌と昔の歌の違いは作詞から歌までそれぞれのパートを専門家が作ってる事、オーケストラ、駆け上がりの技法、歌詞の世界観を聞き手にゆだねたり、共感を誘う事。今の曲というのは作り手の自己表現が強く、共感を誘わない。カラオケで他人が歌うと違和感がある、等いろいろあるそうな。歌謡曲の世界観を知る事で日本人が元気だった頃の活気や魅力を伝えようとする意気込みにちょっと惹かれる所がある。23歳というわりにすごくしっかりした話をするし好感が持てるなぁと。ニコニコ動画で名前で検索してみると結構出てみるので暇な人はぜひ。

10
07

Home?

2泊3日東京の旅が終了。なかなか有意義でした。

木曜日は朝にいろいろ書類作成をして郵便局へ。そのあと駅に行ってひたち東京フリー切符ってのを9000円で購入。往復の指定席特急券とJRの東京フリーエリア4日間乗り放題というもの。自由席ならもっと安いのに、と聞いてみるもそれはないんだとか。とりあえず行きの特急の指定席を決めて17時過ぎに地元を出発。18時半過ぎ上野着。んでそのまま品川を目指す。19時前に品川着。飲み会は20時からでまだ1時間ほど空きがあったんだけど、どこに行っていいやらで駅の周りをおろおろ。20時ちょいまえに無事元いた会社の同僚と合流、鳥料理の鍋のお店で3時間お話。11時過ぎに飲み会が終わってそのあと大崎で別の友達と待ち合わせして彼のうちに泊めてもらう。

金曜は9時くらいに起床。彼は当然会社なので、朝飯たべてから会社。11時。ねじくんは今日は20時から飲み会予定になってるのでそれまでどう暇つぶししようか考えた結果、10年以上ぶりに母校へ。高尾にあるのでなんといっても時間つぶしが出来るから、というのが理由。駅前から大学までのバスが出てるんだけど、学生たちしか乗らないバスに乗るのは抵抗があったので歩く事にした。バス通り沿いに大きなアパートがいくつが出来てた。母校の友達にメールをしたら、購買部の横にあったマックがああるか聞かれたので調べる事に。結果吉野家に変わっていた。時の流れだ。ただ校舎の印象はほとんど変わっていない感じ。

とりあえず工学部棟へ。自分が4年の時に1、2個上で大学院生だった先輩が講師のアシスタントをしてるはずだったので、彼について聞いてみるといまは先生になってるそうな。うーむ時の流れ。ただつかまらないとのことで、図書館で1時間ほど時間つぶし。再び受け付けにいくも結局会えなかった。先生の一人に不幸あったらしく、その対応に右往左往してた模様。ふたたび歩いて帰る事に。まあ来た事に意義があるのでそれでよしとする。

再び高尾から東京まで出て山手線で渋谷まで。新宿から乗り換えた方が早いけど、これも時間稼ぎ。渋谷に大きな映画館なかったっけ?と探すも見つけられなくて仕方ないので切符かって自由が丘へ。駅の改札に20時だったんだけど1時間前についてしまう。暇だ。駅前の本屋で時間つぶそうとするも歩きっぱなしで足が疲れた。仕方ないので喫茶店でも探そうと外へ出ると雨。小走りに駅前近くをあるいてると地下に160円コーヒーの喫茶店があって、見下ろすと空いてそうだったのでここでのんびりする事に。300円の抹茶ラテにしてみた。逆転裁判やって時間つぶし。

20時に駅前でみんなと合流。ほんとは今日は寝床を借りた友達と二人で会うつもりだったんだけどブログを見てくれてた同僚が戦友を呼んでくれて、結局6人で焼き肉。11時半くらいまでお話ししてまたの再会を約束。

今日も昨日と同じ友達の家に泊まる事に。土曜日にシーテックに行くつもりだったのに、結局朝まで語り明かしてしまう。んで昼間でちょっと寝て昼食べて帰ってきた。

そんなわけで、木曜日と金曜日で8人の元同僚と会う事が出来た。鬱な人たちが周りに結構いるらしいんだけど、彼らはみんな元気!みんな一人一人目標を持って頑張ってる感じで彼らからすごいエネルギーをもらえた。まあそのエネルギーを発揮する場所がまだないのは内緒だ。あーー楽しかった。次東京に行ったらまた他の人たちにも会いたいなと思う。面接やらでまた来るだろうし、また会社が決まったらまた改めて飲みたい感じだ。ねじくんは基本的に仕事人だったから、彼らとあって、なんかようやく日本に帰ってきたんだなぁ、って感じがした。つうか全員30超えてた。

10
04

Connection

実家の親がひいきにしてる自動車整備工場の人の紹介で今日車の査定の人が来てくれたんだけど、ねじくんはてっきり近所の中古車センターの人が来るのかと思いきや、なんか査定を専門で仕事をしている人の様で、ビートルの年代の事とかもきちんと聞いてくれた。先日ブックオフの人が来たときは本に関してはいっさいプレミア等を見ておらず、あーそうだよなぁ、なんてちょっとがっかりしたんだけど、今日来てくれた車の査定屋さんはちょっと違う感じかも?とりあえず希望額としては2、30万にしといた。どうなるかはしらないけど。普通に査定をしようと思ったら近所のガリバーとかに頼んでただろうから、こいうのはコネクションだよなぁ、と思った。仕事探しもそう。アメリカだってホストとのコネで仕事を見つける留学生は多かった。

ちなみに査定のとき、ねじくんはまさかエンジンがかかるとは思っておらず、査定の人がキーをまわしたときはどうせ回らないんだよね、なんて思ってたら普通にかかってしまった。こないだバッテリーを充電してもらったとき工場の人はだめですねーなんて言ってたので、かからないと思ってたからだ。あれ?もしかしてそこそこの額を付けてもらえるのか?なんて期待をしてしまうねじくんであった。

10
03

Second Trip

足がない生活もとうとう2週間。電車やバスに乗っても行きたいところがないのが痛い。車がほしいなぁ。どっかドライブでもしたいなぁ。とりぜず近所の中古車見積もりの店に電話して明日来てもらう事になった。町行く軽自動車もいろいろ走ってるのでみてるんだけど、なんかずんぐりしてて窮屈なデザインが多い。バランスが悪いというか。これでは軽購入熱が湧かないので、ネットで軽のカタログを見てみる事にしてみた。

軽の燃費ランキングのページでリストをさっくりと見てみた。燃費のランキングだと26kmくらいまで走るのから、ジムニーとかパジェロミニとかの15kmまでいろいろ。燃費がいいのはとにかく軽くてシンプル。でも壊れそう。あおられたら怖いなぁとか。インテリアもちょい安っぽい。ねじくん的な好みはラパン。旧車っぽい雰囲気で座りの良いデザインだとこのへんなのかなーと思ってて、ほかには同じようなのないのかなーと見てたんだけど、マツダのスピアーノって車もいいかんじ。燃費も19.8ってなってるから悪くはない感じかな。ただ値段が100万超えるのね。カーナビやらETCやらつけると切りがないな。とか思いつつ、あーーーー買いたいような買いたくないような。そんな雰囲気。でも買うならスピアーノいいなぁ。

今週木曜から東京へ。今度は1泊もしくは2泊の予定で元会社の人たちとあってくる予定。楽しみ。バスがダメなことが分かったので、今度は電車で行くんだけど、値段がいくらかかるのか不明。都内フリーで2、3日乗り放題の切符を買う予定。

デジカメはiLifeのiphotoの機能で読み込める事が判明。ドライバーがいらなくなって一安心。

本日宮古島から実家へ自分宛のファックス。どこからかと思ったらペリカン便だった。別送品でアメリカから送った2箱の段ボールがようやく税関を通過して、これから10日から2週間後実家に配送されるそうな。すんごい遅いんだなぁ。中の荷物は大丈夫だろうか。冬物のジャケットとかDVDとかで、今すぐ必要なのが入ってる訳ではないのでいいんだけど、英語教材として使えるDVDがはいってるので来てくれると助かるなぁと。半分以上見ていないフレンズの9シーズン分とロストをもう一度みたい。唯一スーツケースに入れてきたひまーなときにゆっくり見ているフレンズシーズン8がもうちょっとで終わってしまうのが寂しい。あとは弟が送ってくれた逆転裁判蘇る逆転を英語版で遊んでるんだけど、終わったらどうしようみたいな。逆転裁判1-3のDSリメイクは英語版があるっぽいけど、新作4はついてるのだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。