screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01
31

Motivation

結構仕事も慣れてきたのでもうちょっと大きめの仕事をしたい気分になったりします。しかしながらそういう仕事はなかなか回って来ないものです。単純に自分がまだまだというのもあるのか知れないけど新しい仕事リストが来るたびにがっかりしたりもします。中途なのでやはり早く実績みたいな物を新しい地で作り上げて行きたい身としては歯がゆくもなったりする訳です。でも、自分が大きい仕事をまわされたら今やってる仕事は誰がやるんだ?となるといなかったり、途中から入ってきた人間が横からしゃしゃり出れば今までいた人達の意欲をそいだりするんじゃないか、とか今やってる仕事は大事じゃないの?とか今の仕事価値がないの?とかいろいろ考えるとそんなことも無かったりします。ちょっと大きな仕事任された所ですぐに満足し無くなるのもわかってるし。年齢で仕事をするわけでも実績で仕事をする訳でもない。そういうのがリセットされるのを分かって新天地に来てたりする訳だし。いろいろと葛藤がある日々の仕事だけど、ちょっと考えてみると貴重な経験なんだと思う。誰もが一度は考える頭の中身はいまのままで10年前に戻りたいとかそういうやつ。今まさに自分はそういう経験をしてるのかもしれない。任された仕事の中で最大限の結果が残せるように丁寧に仕事をすること、これが今出来ることなんだろう。と自己完結できた~とはいえ、周りの評価はやっぱり気になったりするわけだけど、まずは自分が自分に評価してあげれば良のかな。おまえはがんばってるぞ、あせるなねじくん。

なわけで昼過ぎから腰が快方に向かってきた。明日、明後日には治りそうなかんじがする。まずは一安心。

スポンサーサイト
01
29

Hospital

今日は会社を休んだ。腰の状態が思ったよりも良くなかったためだ。このまま悪化したら嫌だなぁと思ったので、ちょっと病院に行ってみることにした。腰が痛くなるのって初めてだから腰って外科なのかなぁとネットで調べてみたら整形外科でもいいのね。通勤途中に整形外科があってここに整形外科があるのは知ってたけど完全に美容整形と間違えてた。結構客いるんだなぁと思ったっけ。

受付を済ませて診察。レントゲンを撮ってもらった。触診もしてもらってここはどう?これはどう?とか言われてもつぼを押されて気持ちよいくらいだった。結果は特に問題がなかったみたい。湿布を出してもらった。帰りに会社の先輩に遭遇。値段は2560円。レントゲンが高かった模様。帰りにその足で薬局に行くも診察料を払った時点で財布が空で処方箋渡しつつ代金発生しますよね?ときくとはいといわれ、すいませーん、といいつつお金を卸しに行ってから湿布を購入。650円也。

ついでなので市役所と郵便局へ。保険料の返還とホストから送られた小切手を換金するためだ。市役所はいつもいく出張所じゃない場所らしくて二度手間に。しかも判子を持ってなくてわざわざ庁舎まで出向きつつももらえずがっくり。三文判で良いって・・・なら免許証等証明書はあるんだしサインでもなんでもいいじゃん!ちょっと大きめの郵便局へ。こちらも判子がないとだめらしい。がっくり。日本って判子大事なのねー。ねじくん会社は今っぽく全部ペーパーレスの決済だからすばらしいとか思うけど、こういう所が率先してペーパーレスにしてほしいなぁ。

家に戻って昼飯食べてもっかい行ってみた。今度は近所の小さな郵便局へ。インターナショナルマネーオーダーとか扱ってるのかなぁと思ったら普通に処理してくれた。しかもここは判子必要なし。サインですんだ。判子いらないんですか?とこっちが聞いてしまった。為替のレートが105円/ドルまで下がっててちょっとがっくし。結構円高になってるのね。ずっと120円/ドル気分でいた。そのあと市役所再び。無事お金をゲットして、そのお金でヤマダ電器でマイクロSDカードを買ってみた。携帯電話のデータ移動と社内の音楽用。アダプタがついてるので携帯と車で使えて便利だ。これで携帯のデータをメールしなくて済むし、車で音楽聞けて便利だ。CDは取り替えるのが面倒なので。

あとは家帰って安静に。LOSTみながらぼけっと。湿布は結構臭うなぁ。湿布は1日中つけるのではなく半日まで。残りの半日は肌を休ませるんだってさ。ヘーとか思った。処方箋持って薬局で薬もらうときにきちんと説明してくれるシステムって良いよなぁと思う。

01
29

GG

うぐぐぐ。なんかの拍子に腰が痛くなってしまった。幸い歩けるんだけど、かがむのが辛いかんじ。なんだろう。ぎっくり腰?週末までにはなおるとよいなぁ。今日は寝坊で車通勤だったけど、明日は腰で車通勤だな。帰りに雪が降り出したんだけど、明日つもってないと良いなぁ。仕事は一喜一憂なかんじ。あいかわらずだ。

01
26

Cubicle

無事3度目の給料日を迎え、作業も切りの良い所まで終わらせて今週も無事終了。さっそく昨日届いたライセンスプレートを会社の個人ブースにかざってみた。よいかんじだ。心が荒んだらこれをみよう。つうか荒まないけど。水曜の見回りが終わったと思ったら週末。本当に木曜金曜は時間が過ぎるのが早いなぁ。

1日2回のコーヒーに席立つ以外はずっと個人ブースに座っているので結構頑張ってるけど、まだ集中力が弱い感じが。ゆったりと軽めの仕事をさせてもらってるからかもしれないけど、気を緩めずに、とにかくスケジュールをまもりつつテーマを見つけながら進めて行きたい感じ。個人的にはかなり気持ちを込めて作ってるし出来映えもそんなに悪くないと思うけどまだまだこれからだなぁ。

来週末に久々の飲み会で今回は幹事。渋谷にお店を予約してみた。美味しいお店だと良いなぁ。

01
25

License Plates

いやっほーーい。ということで帰ってきたらドアのポスト2つのエアメールが。一つは大きめの緩衝剤付の封筒でもう一つは普通の小さな封筒。大きめの方にはアメリカにいるときに乗ってたねじくんカーのライセンスプレート!そして無事売れたので小さい封筒にはインターナショナルマネーオーダーが入ってた。代金は620ドル。650ドルで車が売れて30ドルは送料。アメリカにいる間日本でほったらかしになってたオレンジのビートル72年の02が3万だったのに比べれば、あのおんぼろが7万くらいで売れてる訳だからアメリカよいねぇ。つうか売ってくれてありがとう、アメリカのお父さんお母さん。でももうアメリカ行ってもねじくんカーがないのはちょっと寂しい。つうかいついくんだよアメリカって話ですが。しっかし嬉しいなぁ。アメリカから帰るときに勉強で使ったファイルを全部捨てて、車を残して、何か自分がアメリカにいた証拠みたいなものが欲しかったから、ライセンスプレートはほんと一生の宝物になるよー。さびしいけどうれしい。うれしいけどさびしい。不思議な気分だ。

01
24

the First Snowfall

帰国初の雪でした。実家では既に初雪があったのに、山梨はまだだったのでこのまま降らないんじゃないの、とか思ってたけどついに初雪。ほんとは今日は雪を踏みながら会社に行きたかったんだけど、昨日の夜灯油が切れてしまったので朝はスタンドに寄って会社に行った。いつもはとなりのホームセンターで買ってたんだけどまだ朝は開いてなかったし、夜はどうせ開いてる時間に帰れないし、夜また雪でも降り出したら凍結とか怖そうなので、車の多い朝のうちに行ってしまうことにした。スタンドについたもののスタンドで灯油入れたこと無いから入れ方が分からない。灯油いれるとこは見つけたけどお金を入れるとこがない。後で金払うのかな、と入れようと思ってもでてこない。ガソリン給油場所に男の店員を発見したんだけど気づかないと思ったら隣の場所にも今度は女性の店員がいたのですいませーんと声をかけるも車の窓を拭き始めた。なんだそりゃ。と、灯油の給油機の横によく見たら精算機があったので無事ひとりで給油できた。さてとあの女性店員は・・・と思ったら車とともに消えた。あーあの人店員じゃなかったのか。あんな赤いジャンパーなんてスタンドの店員しか着ないと思ってた・・・。ちなみにエネオスだったもので。灯油タンクを車に積むとダラダラとガソリンが漏れて荷台の所に灯油たれてしまった。ショック・・・。これ以上の被害を防ぐため家に戻ってタンクを置いてから出社。帰ってきてタンク確認したら蓋をきちんと閉めてなかったみたい。ちゃんとかみ合ってなかったからそこから漏れたっぽい。つうか週末部屋でぼけぼけしてるとあっという間に灯油なくなるなぁというか。でも部屋から出れば今度はガスがなくなるわけですが。

下っ端会社員ねじくんの作業は月曜のミーティング、出来上がりチェック、そしてリーダーの見回りが週1あるのでこの3回で報告する。週あけはやっぱり少しぼけぼけしてるので進みがにぶい。週末に向かって加速するんだけど、加速し始めると残り時間が少ないことに気づく。水曜日。やべー今週も残り3日かーとか思ってるとリーダーの見回りの水曜日夕方。いまやってる作業と今後の予定を報告しながらあー今週も残り2日かーと思う。木曜も金曜も気づくと終わってるので水曜の見回りってねじくん的には今週ももう終わりですのサインなんだよね。週末はまだでてないので。つうか今週末は3度目の給料日かな?

市役所からようやく通知がきた。はがきには通知日23日と書いてあって、ねじくんが市役所行ったのが11日だから4700円の通知をつくるのに12日かかったのかぁ。市レベルでこれだと国レベルだとウダウダになるのも仕方ないのかも。公務員はお金かかるなぁ。

つうことで今日もバンプを、メーデーを聴く。早いうちに飽きてしまいそうだ。

01
23

orbital period

気づいたら今日は「おはようございます」「お先に失礼します」しか話さなかったような気がする。なんか疲れたの早めの帰宅。まだ近所のドラッグストアがあいてたので食材の買い出し。買い物袋を持つ手が寒い。ちょっと失敗。auの明細が着たのでチェック。なんか利用料金が上がってるような。無料通話分をオーバーしてるのでプランを一個あげてみた。料金システムと明細を見比べるとどれがいいのかよくわかるなぁと。ezwebに接続して変更手続き終了。おーなんて簡単なんだ!そういえばニートの頃に作った携帯なので明細の送り先が実家なのでそれも変更手続きしてみた。これは簡単だな。つか携帯使いこなすと楽しいんだろうなぁ。使いこなすつもり無いけど。

最近BUMP OF CHICKENのニューアルバム聴いてるんだけど、うーむ、これよいなぁ。バンプ聴くのってかれこれ4、5年前のような。ちょうど天体観測が大ヒットして、会社の仕事のときにTHE LIVING DEADとレッチリ3枚くらい等をずっと聴いてたような。仕事が楽しかったから良く覚えてるなぁ。仕事が楽しくても作業はひたすらモニタに向かう個人作業なので音楽は必須というか。バンプを聴いてたのはもしかすると隣で一緒に仕事をしてたN君の影響かな。レッチリはアートディレクターの人の影響だし。N君にはビートルズのCDもらったり、ベルセルクを読ませてもらったりしたっけ。なにしてるんだろN君。THE LIVING DEADってねじくんの中ではベルセルクのイメージだったなぁ。アルバムのタイトルだってまんまだし。

あれから再びこのバンドに出会ってあの頃のことをちょっと思い出しつつ、やってる仕事はあんまりあの頃と変わってないなぁ。新人の気持ちと新人の自分を客観的に見ている自分が同居した不思議な感覚がついてるのがあの頃と違うことかな。そんなわけでメーデーの曲もさることながら演奏がかっちょいい!始まりから終わりまでわくわくしながら聴いてしまう。こういう曲にあうのは久々だなぁ。まあずっと音楽なんて聴いてなかったんですが。つうか自分の中のバンプのイメージが変わったような。こんなにかっこよかったっけ?orbital periodこれはよいなぁ。

今日会社の業務課でさっそくきいてみた(おお、ここで話してた)。昨日市役所から来た申告書は会社以外の収入があった人対象らしい。これが確定申告ってやつですか?とりあえずいらないってことですてた。んで今日も市役所から通知はこないと。

01
22

ALWAYS HEROES

必要とされる人生っていいなぁ、意味のある人生?頼られないこと、必要とされないって少しむなしい、意味のない人生?とか考えながら時は過ぎて行った。そんなわけでようやくHEROESが終了。途中個人的に間延びしちゃった所もあって見終わるのに相当時間がかかったけどなんとか終了。おもしろかったー。ただ謎や伏線はまだまだ沢山あって2が楽しみな終わり方。ひとまず一件落着的に終わって、逃げながら終わったプリズンブレイク1よりも良い2への続き方だったような。ただまあHEROES2は制作者が視聴者につまらなくてごめんと謝ったとか聞くし、あんまり良くないんだろうなぁ。プリズンブレイクは2よりは3の方が面白い感じ。とりあえずねじくんはロスト3をみないと。

なわけで、ALWAYSもついに見てしまった。CGよいねー。堤真一がドアをばんと開ける所のCGがたまらなく好き。町並みや大通り、汽車のCGよりも一番良い使い方をしてるなぁと言う感じ。昔の町並みを再現するのに頑張りつつもこういう所にまでCG使っちゃう辺りの懐の深さが好き。見ててあらためて昔のデザインってよいなぁと思った。ミゼットかっちょいい。前開きのドアしぶい。会社の先輩と話したんだけど、この時代はたしかに貧乏だったかもしれないけど未来に対するあこがれで満ちていたような気がする。逆に今は満たされすぎてるから足りない物に対する意識がマイナスに作用してしまっている、と。ふむふむー。そうかも。とにかくプロポーズのシーンでボロボロでした。切なくて好きだ。2も見たいなぁ。

ETCカードが届いた。でも週末どこも出かけてないから使わずじまい。無駄にどこかに走りに行きたいなぁ。でもどこにいけばいいのやら。月曜になってようやく市役所から封書が、ようやく届いたかぁ、たいそうな大きな封筒に入って無駄に金使ってるなぁ、と思って開けてみると平成20年度市民税・県民税・国民健康保険税~申告書だそうな。うーむよくわからん。明日会社で聞いてみるか。つうか表だけ送られても何して良いのか分からないんですが。つうかもう一つの通知はいつ来るんでしょう?まだ作ってなさそう・・・つうか用意する気なさそう・・・。

文化ってあるよなぁ。それは何も国と国同士だけじゃなくて。ねじくんは市役所の人達の仕事のできなさはひどすぎると思うけど、もしねじくんが学生のときに希望してた公務員になってたら、やはり自分もこうなっていたんだろうなぁと。気づかない人達に気づかせるって難しいんだよなぁ。文化の違いは尊重すべきとアメリカでは習った。リスペクト。日本だとヒップホップでしか聞かない言葉だけどすばらしい言葉なんだけど、これを我々と文化の違う彼らにも使えるかって言うとそれは微妙。だって怠けてるんだもん。

01
19

Collapse

連休後だから今週は4日で終わり。今週も早かった~。仕事は切りのいい所まで終わったのでさわやか。帰ってから豆腐を加えるだけの簡単マーボ豆腐と野菜サラダを作って食べてみた。美味しかったなり。

安全電機保安協会だっけかな?が来週月曜の午後から検査に来るとかのお知らせが昨日届いてたので、無理なので今朝電話して26日の土曜日に延期してもらった。昨日はETCのカードが届いたんだけど当然昼間は留守だったんで、明日午前に配達してもらえるように電話サービスで予約しといたから明日ゲット予定。ようやく家から車なら2分のサービスエリアのETCが使えるようになる。いえーい。・・・当分使わないだろうけど。

さかのぼること先週の金曜日。年末年始にずっと部屋を開けてた時にエTCカードが届いたんだけど、年末年始休暇のことも考慮に入れてくれない郵便局からカード会社にETCカードの封筒が戻ってしまったので、戻ってきたらまた送ってほしい、とカード会社に電話した。その時点ではその封筒はまだカード会社には戻ってなかったらしく、戻り次第配達する、ということで、昨日配達された。電話したのが金曜だから昨日の到着はまあまあなのかなぁと。

さて、このカード会社に電話する10分位前にねじくんは市役所にいた。保険の過誤納分をもらうために行ったんだけど結局その日はもらえず、後日引き取りに行くか、もしくは銀行振込にするか、の2択になったんだけど、通帳の番号を教えたくなかったので引き取りに行くことにした。お金が準備でき次第、お金が用意できた旨を郵送で通知する、ということで終わったんだけど、今週はその通知すらこなかった。過誤納分っていってもたかだか4700円なんだけど(ねじくんはその4700円が大事)、それが1週間かかっても通知すら間に合わないって役所ってすごいシステムだなぁと。

ちょっと想像してみた。まずは担当者が書類を作るのかな?それを主任とか係長等の決済者が判子押して決済が終わって、その判子を押された書類が今度はお金を管理する部署に行って、そこで係の人が金庫からおかねだして、封筒につめて名前書いて担当部署に送られ金庫にしまわれる。そのあとねじくん宛にお金が用意できました、っていう手紙を印刷して所内の郵便ボックスに入れられ、郵便局の人が郵便ボックスの郵便を受け取り、そのあと配達・・・とかこんなかんじ?そかそか、これが1週間かかっても終わらないのか・・・。つうか電話番号教えてるんだし、電話すりゃ済む話なのでは、とか思ったり。

市役所の人って仕事できないんだと思う。うん、いまさらだけど。
通帳の番号を書きたくなくなる気持ちもなんとなく分かるよね?

すぐやる課をつくった故松本清はほんとすごいなぁと思うけど、すぐにやれない人達で形成された組織がそもそも問題なんだよなぁ、と。

01
18

Mental Health

今日は会社で午後からメンタルヘルスの講習会があった。前の会社でもあったような気がするけど会議室に集まってなんかやった、という記憶が無い。もしかしたら初めてなのかも。基本的にはだれでもストレスは抱えているからとにかくいかにストレスを抜く習慣を身につけるかが重要っぽい。ストレスは程よく受ければむしろ集中力としての効果が高いのでないよりはある方がいいんだけど、ありすぎるとランナーズハイのような状態になって、頭が冴えすぎて眠れなかったりもするらしい。知らず知らずにストレスをためすぎてそのまま・・・てこともあるそうな。セルフケアとコミュニケーションが大事らしい。

呼吸法、数息観っていったかな、正座やあぐらをかいてリラックスした状態で目を閉じゆっくり深呼吸をするときに深呼吸した数を数えるというもの。10までいったらまた1から・・・とそれを5分やる。最初はねむくなったり、集中できなくて数を忘れたりするけど、そしたらまた1から数え直せばいい。5分まで行くとむしろ頭がスッキリするらしい。あとは朝の散歩がいいんだとか。セラトニンという物質はストレスを軽減し癒しの効果がある物質らしいんだけど朝作られるらしく、太陽の光を受けるのが一番いいんだとか。鬱の予防にもいいんだとか。なわけで、徒歩通勤はいいんだなぁと思ってます。富士山が奇麗に見える朝とか最高に気分が良いです。そうそう鬱と言えば過度のお酒は良くないらしい。べろんべろんに酔っぱらった状態と鬱の時の状態は良くにてるらしい。

あとはストレス対策は3Rと3C。Rest(休息)、Recreation(趣味や課外活動)、Relaxation(音楽やお風呂とか)、Cognition(ストレスの認知)、Control(ストレス環境の把握と対策)、Communication(話す=ストレスを「放す」らしい)だそうな。これテストに出ます。つうか意外に覚えてるもんだなぁ。メモ取ったのが良かったのかも。

退社、留学、転職と、新天地巡りで個人的にはストレスはかなり多い方だと思うけど、ねじくんの場合はモチベーションがそのへんの人よりかなり高いので、あんまり気にはならないとといわないけど「耐えられる」。またちょっと落ち込むときもあるけど、基本的に考え方を工夫するようにしてるので、失敗だって自分と違う考えの人達との仕事もすべて経験であって、自分の歩みに焦ることさえしなければ、基本的にすべての経験は後々の糧として吸収が出来ると考えると少し気が楽になる。苦労は買ってでもしろとは良く言ったもんだなぁとこの年になると考えたりします。相変わらず先の見えない人生だけど、あんまり落ち込まないように日々精進してます。

01
17

A Vacuum in My Heart

いつの日かアメリカに戻れると良いなぁ、とつくづく思う。かなう確率はそんなに高いとは思わないけど。今の生活は悪くないし、会社も仕事も先輩もみんないい人ばかり。生活費は安いし。でもなんかぽっかりと穴があいた感じ。なんか帰国してからずっと自分が留学した意味みたいなものを考えてきたんだけど当然答えなんて出る訳もなく。大学のときの友人に2年間アメリカプラプラしてたんでしょ、といわれ、まあそんなもんかも、なんて納得したつもりでいたけど、それだけなのかぁ、と思うと少し寂しくなる。あれで終わりだった、となるともっと寂しくなる。だからまだ続きがあると思っていたい。それが今の自分の最大のモチベーションなのかも。ただ中途半端はあとで後悔するから今出来ることは今を頑張ることだけなんだよね~。彷徨い人だなぁ。早く落ち着きたいっ!

01
16

On Foot

実家に帰ったときに親がくれたブルーベリー粒とDHAを毎日飲んでます。夜に飲む習慣にしてるので、意外と忘れないで毎日飲めてます。帰ってメシ食うときに飲む感じ。とりあえず2ケ月分あるのでそれまでに何かしら変化があると良いなぁと。DHAは魚不足を補うみたいです。ブルーベリーはなんといっても目。毎日モニタとにらめっこなので効果が出ると良いなぁと。

今週から再び徒歩通勤。帰りにおしっこしたくなって走って帰ったんだけど、何度も何度も歩いてようやく到着。ゆるーい坂がなんだかとてもきつかった。冬休み前以来だから結構徒歩通勤してなかったからなまったのかも。まあなまってなくても家から会社までノンストップではとてもじゃないけど走れない訳ですが。

そういえばHEROみた。ラストがどうのこうのという記事があったような気がするけど全編通じて良く出来てたと思われます。最後のシーンもすき。テレビ版DVDも持ってるHEROファンとしては満足の行くできではないかと。しかしながら松たか子が未だに事務官で綾瀬はるかは多分検事になっちゃった感じだけど、あれはどうなの?ってかんじ。あとはタモリが悪者ってのはちょっとかわいそう。韓国の俳優はパッと出で終わっちゃたよ。韓国行く必要なかったような。ただ韓国人との交流の場面は好きだったかも。異文化交流のシーンは見るのすき。あーそのうちロストイントランスレーションのDVD買わなきゃ。

01
14

Afganistan?

すごいな。ほんとに一日でLOSTとどいた。ただ、朝から待ってたんだけど届いたの午後6時。1日が終わってしまった。でもまあアマゾンは嘘はついてないからな。でも日付指定でものを送るときは1日荷物待ちでつぶれることを覚悟しておこう。それか会社に送ればいいんだよなぁ。まあちょこちょこもの買うことも無いからいいんだけど。まあ荷物待ちながらも晴れてたから布団干してシーツとか洗って、掃除して窓に断熱シートはったり部屋がちょっと散らかってたから整理したりできてよかった。で肝心のLOSTはドラクエ4を優先して進んでなかったりして。

晴れるとどっかでかけてもいいかなと思うんだけど一人だと意外とつまらんのだ。へやでのんびり過ごすのもまったく苦痛じゃないのでありだったりする。たまに東京とか出かけて友達に会えればそれで結構満足かも。リビングの長いテーブルにマック置いて、リビング奥のソファ前のテーブルにはノートあるんだけど、それぞれをネットに繋ぐのがいまんとこの小さな野望。いまんとこ海外用DVDはノートでしか見れないんだけど、そっちで見始めるとそこでネットできないから「ながら」ができないから。

ホストからメールが来た。ねじくんカーはまだ売れた訳ではなかった。買ってくれると行ってるのがホストの知り合いっぽいんだけど、彼女の息子にあげるつもりで買うみたいなんだけど、どうやらその息子ってのが今アフガニスタンにいるらしく、戦争?アーミー?ってかんじで、とりあえず戻るまではいらないので、いつ買うことになるかわからないんだとか。ということでがっくり。臨時収入はまだまだ先っぽい。

ひさびさににんにくの芽を買ってみたので今日は肉と卵で炒め物。実家でもらった辛みそをからめたら美味しかった。炒め物はいつも塩こしょうだったけど、辛味噌も割といけるのね、というのを知った。

01
13

LOST Season 3

ほんとならアメリカでLOSTのシーズン3は買えると良かったんだけど、発売前に帰っちゃったから買えずにいた。日本語版は高くて買う気がしないので海外版を、と思いつつ、海外のアマゾン使って、発送の日数どれくらいかかるのとか、クレジットカードとかいろいろ面倒だなぁとおもってた。ところが日本のアマゾンでも海外版のDVDを購入できるのを発見したので思わず注文してしまった。どうせならこの週末に見れたら、と明日届くように注文。海外で買えばおそらく50ドルくらいだから1500円くらい高いけど、まあいいや。日本語版は値引きしても倍するからね。英語の教材にちょうど良いものをゲットなり。

昨日なんとなく海外にいた頃のメールをチェックしちゃったんだけど、いろいろな人と会って、いろいろなことを経験してすごく楽しかった。他の人達が当たり前だと思う日常がすでに非日常な海外での生活はやはりエキサイティングだった。旅行をするのと生活は全く違うものであり、海外での生活を経験してしまった身としては、いつかはまた英語圏で生活してみたい、という夢をいつの日か実現したい。そのときまでに英語はなるべく衰えさせたくない。日々の暮らしは英語を全く必要としないけど、なんとか英語とつきあって行きたい。

01
12

Rainy Weekend

久々に会社のことでも書いてみようかともう。入社から2ケ月結構慣れてきたけど正直まだまだ。下っ端として細々とやっている毎日だけど、ようやくプロジェクト以外の仕事を任されるようになった。それは社内の技術情報ページの管理だ。社内にいろいろと散らばってしまう情報をまとめるポータルみたいなものを作りたいというのが上司の考え。ねじくんもそれは大いに賛成だし、前の会社でもプラグイン情報ページのポタールを作ってたことがあったので、すごく興味があったので任せてもらえて光栄なのであった。あとは若い人達が情報にもっと敏感に新しい技術にもっと積極的になってもらえるとよいなと感じる。若い人達はパワーがあるから面倒なことを面倒だと思わずにやれてしまうんだけど、そういう人達が技術や知識を有効に利用しバリバリ動いてしまったらすごいよなぁと。どこまでこの技術情報ページが成長して行くかがすごく楽しみ。とはいえ管理者が一番頑張って情報を集めないと行けないと思うのでプロジェクト作業以上にことらも頑張らないと、というかんじ。

今日は3連休初日。あいにくの雨。まだ今年になってから布団を干せてない。窓に断熱効果のあるフィルムを貼付けて、洗濯して、灯油が無くなったので灯油タンク持ってホームセンターに買いに行った。リッター92円。うーむ高いな。それくらいしかしてないな。晴れたら布団干してどっかドライブでも行って来ようかな~。雨なら部屋でゴロゴロしてようっと。ドラクエ4あるし。

01
11

City Hall

今日2004年の源泉徴収票が前の会社から送られてきた。早かったなぁ。よかったよかった。・・・つうかねじくん結構稼いでた!額面見て驚いてしまった。さぁいくら帰ってくるのか楽しみなのである。来月の15日からが楽しみ。

今日は朝市役所行って国民保険の過誤納分をもらいに行ったんだけど、支払いがすぐできないので銀行の口座を記入するか後日来るかどっちかにしてくれと言われたので、またくることにした。口座を教えるよりも一番安全で確実だと思ってしまった。

市役所の看板をチェック。ねじくんがいつも行く支所は教育関連お場所がないんだな。ALTの人と知り合いになりたくて市役所行ったときに聞いてみようと思ったんだけどまた次回に持ち越し。鹿児島で友達と話しててやっぱり英語を話すのは楽しい、と思ったけど、でも塾には通いたくないんだよなぁ。とりあえず挑戦してみよう。

カード会社に電話した。ETCカードは郵便局からまだ戻ってないみたい。戻ってきたら採草してくれるように連絡しておいた。とりあえずこれで安心。

01
10

Rice Cooker

今週はあまりハードに働かずに休みぼけを抜いて行こうと思う。ということで早く帰って(といっても21時過ぎだけど)きたので夕飯を作ってみた。炊飯器でピラフを作る、というのを見つけたのでつくってみた。

米2合を洗って、タマネギ、まいたけ、人参、ピーマン、をそれぞれ細かく刻んでコンソメスープのもと1個を入れて、カップ2杯弱の水と一緒にジャーに入れてスイッチを押す。材料が余ったので、にんじんとたまねぎと、それに大根、トマト、しょうが、それにウェイパーとお酒を加え煮込んで終了。しばらくしてご飯も炊けた。スープがめちゃうまかった。つうかウェイパーってすごいな。他に調味料は鮭だけだってのに。ピラフ?の方はコンソメスープが少なかったのか、ちょい味が薄かった。でもおいしかったー。明日も食えるよー。こうしてお腹が出ていくのだ。

前の会社から源泉徴収票がとどいた。ところが退職した年の1~3月分しか無いのでその前の年の分も送ってもらえるように連絡を入れた。人事の人と電話で話したけど、なんかたよりなさそうな人だった。ちゃんととどくのかな。あとは親に仕送りをした。といっても正月休みに戻ったときにクレジットカードが無くて、山梨で使ってる地方銀行のカードも実家の方では使えず、おまけに九州まで旅行に行ったのでお金を借りてたのでそれを返しただけなんだけど。

そういやETCカードが届いてたんだけど、ちょうど帰省と鹿児島旅行で帰ってくる間に配送主に戻されてしまった。だせえ、郵便局。民営化されても所詮そんなもんか。正月休みくらい考慮してくれ。ということでカード会社に連絡しないとだけど、これでカード破棄されてまた作り直しとかだったらやだなぁ。市役所に過誤納分の保険料を返してもらいに行かないと。そしたら3連休。することねー。

01
10

Ichiro

年始に鹿児島に遊びに行ったおかげで見れなくて心残りだった番組、NHKのプロフェッショル仕事の流儀イチローをようやく見る事が出来た。ネット万歳。

すべての行動に意味を付けて生活する事でプレッシャーと戦っているのかなぁ。イチローのインタビューっていっつも禅問答のような言葉ばかりだけど、あーいうルーチンワークのような生活を続けながら毎日自分と向き合ってると自然と悟って行くもんなのかなぁと思ってしまった。わざと難しい言葉を選んでるんじゃなくてあれが意外と素の言葉なのかも、と思ったりして。アナウンサーがプロ野球選手以外の事をしてても大成したのでは、みたいな事言ってたけど、うーむ、あながち不可能じゃないかも、と思ってみたり。すごい人はすごいな。同い年にこういう人がいるとほんと励みになるなぁと。同じプロ選手でもイチローくらいまでやってる人ってそんなにいないんじゃなかろうか。

01
08

Little America



3日から6日まで鹿児島に行ってきた。オリンピアで学生をしてた頃の友達で、かれこれ2年半くらい会ってなかったんだけど、季節に1度くらいはメールしてた。最初は中国に行くとか言ってた気がしたんだけど、結局日本に来たらしく、いつか会えれば、くらいに思ってたんだけど、そういうことしてるといつまでも会えないだろうし、時間がいい感じにあいたこの年末年始に会いに行ってみようかなと思った次第。チケットも無事キャンセル待ちが取れたので行ってみたのでした。

初の九州と言うか京都大阪よりも西に行った事がなかったし、国内線乗るのなんて子供のときに北海道に行ったっきり。なんかすべてが新鮮。飛行機の座席にさしている九州のパンフレットの地図と眼下に見える海岸線を比べてあー九州初上陸だーなんてわくわくしてみたり。空港に着くと友達が迎えにきてくれてた。久々の英語が通じるかどうか不安だったけど大丈夫だったみたい。単語も結構忘れてて、簡単に出てくる単語が出て来なかったりしたけど、リスニングは割と良く出来てるような。と、ほっと一安心。

友達は今はALT(Assistant Language Teacher)という学校の英語の教師のサポート役の仕事をしている。今はねじくんが子供の頃と違って、小学校から英語の勉強するし、英語がちょこっとはなせる日本人先生だけでなく、外人の教師の参加が義務づけられているそうな。ALTの先生たちは各地区の役所から方々の学校に派遣されているらしい。1学校あたりの英語の時間は限られてるので、一人のALTの先生は地区内の学校を何校も掛け持ちしている。担当地区に関してALTの人達には選択権が無くて、ねじくんの友達も東京とか希望したらしいんだけど、結局鹿児島の田舎に決まったらしい。

なわけで空港から2時間近くかけて海沿いの道を案内してくれて、桜島を見ながら友達のアパートについた。つうか日本って英語の看板少ないなぁ。外人は大変だなぁと思った。友達もひらがなカタカナがようやく読める程度で、くすりと読めてもそこがドラッグストアという事は分からなかったり、とりと読めるんだけど、それがにわとりとは分からなかったり。英語のほうがそういう意味では辞書さえあれば何とかなるかららくだよなぁと。漢字とかどうやって外人は調べるんだろうと。

友達のアパートに到着。なんだかんだ夕方すぎてたので散歩がてら家から15分くらい歩いた所にあるちょっとしゃれた居酒屋で夕飯を食べた。友達の弟がアメリカから買ってきたというおもちゃ、頭の中で思い浮かべたものを20近くの質問に答えるだけでそのおもちゃが答えてくれるという優れもので遊んだりした。メニューが読めないので、ねじくんが適当に注文してたべた。そのあと友達の家に戻ってシャワー浴びてDVD見て就寝。何見たか忘れた。つうか疲れた。

2日目は桜島見物へ。友達も桜島見物は初めてだったらしい。ねじくんが来る前まで弟といとこが来たので見せてあげようと思ってたらしいけど、二度のチャンスが両方雨だったらしく見事撃沈。でも本日は快晴だったので見物日和。桜島入ってちょこちょこ脇道に降りて桜島探索。3合目辺りにあるお土産屋さんをのぞいて遊歩道を歩きながら眼下の町を眺めたりしてた。ただ明らかに頂上まで続いてないっぽいので、どうやったら行けるんだろうと桜島のビジターセンターに行ってみた。受付で話を聞いてみるとどうやら4合目までしか上れないらしい。流石に活火山は無理なのか。

そこで友達の携帯に電話。どうやら昨日寝るときにエアコンを付けっぱなしでねたんだけど、下の住人がエアコンの室外機がうるさいと大家に文句を言ってきたらしく、大家から市役所の職員、いわゆる友達のボスに電話が来て、ボスからその連絡を受けたのだ。ほんとはこのあと温泉でも行くか、という話になったんだけど、結局そのまま戻る事に。戻るって行っても1時間半くらいかかったりして。

戻るとボスと電機屋さんと大家さんがきた。ボスの子供が学校のセレモニーがあるみたいで、途中退席。英語をしゃべれるのがねじくんだけなので、エアコン修理の行方がどうなったのかを友達に話した。さらに水道が下に漏れるという苦情もあがってたみたいで、そちらも見てもらう事に。なんでもシンクに水を溜めて食器などを洗ったあと水を流すと床の下に水か漏れるらしい。早速みんなで水を溜めて実験すると確かに床下からじょーーーっと水が漏れてくる。・・・しばらくして下の住人が苦情を言いにきた。滝のように水が漏れてくるらしい。この修理は明日の朝する事に。

そのあと近所のファミレスで夕飯たべて、なんでも次の日に帰ってくるこれまたALTの友人の家に行き、部屋の家具をすべてひっくり返すという、アメリカではよくやるいたずらをしに行った。友達のいない部屋にどうやってはいるんだろ、と思ったら軒下の靴の中に鍵が入ってた。前日にも別の友達が少しやったみたいなんだけど、まだ逆さまにできるのがそこそこあったので、ソファーとこたつと、テーブルなんかをひっくり返してきた。よくよく見ると棚の中の本がすべて裏返しだったり、ポスターやふすまもさかさまで笑った。棚に収まってる電子レンジもよく見ると逆さまだった。かと思えば床においてあるノートPCはそのままで、壊れそうなものは無茶しない、という一応の暗黙のルールはあるらしい。でもこの部屋見たらちょっとへこむよなぁとは思ったり。

そのあとビデオ屋さんに寄って今度はねじくんの要望でLOST IN TRANSLATIONを借りてみた。この映画は前にも見た事あるんだけど、そのときは留学前だったから今見たらどうだろうと思って会員にわざわざなって借りてみたんだけど、とても面白かった。お互いに気を使い合って努力はするんだけど文化の壁ってやっぱり厚いし、距離を感じる。やっぱりさびしいよなぁと。

3日目。今日は10時からキッチンの水回り点検。水漏れの原因は今ならあり得ない、なんとシンクからのびているホースと床下から来ているパイプの太さが違くて隙間があり、大量に水を流すとそこの隙間から水があふれて、そのまま床下へとダイレクトに落ちて行くものだった。なんともはや。ホースとパイプの接地?部分も5cm程でこれではあふれるのも無理は無い。そこで床下のパイプを上に20cmほどのばす事で溢れ出るのを防ぐ方法をとることになった。応急処置だけど、そこまですれば勢い良く水を流しても水漏れはしないだろうという。

ただ床下のパイプは上に引っ張り上げる事ができないので、同じ径のパイプを買ってきてもらい、ソケットで繋ぐという方法をとる事に。水道屋さんがパイプを買いに行ってる間になぜかねじくんは床下パイプの周りをのこぎりで削って隙間を作りソケットをはめ込む隙間を作る作業と、パイプの中になぜか大量に詰まっていた箸を取り除くはめに。つうか汚すぎ。取り出したの見せたら友達は「イゥ~~」「ヤク」って言ってた。要はきたないってこと。後は友達に今後の修理の流れを説明して、そうこうしてるうちに水道屋さんが到着。実際は近所の工務店の人っぽいけど。

あとはパイプを接着剤でくっつけて、パイプをかなり上まで引っ張って、シンクのパッキンが古かったのでシリコンをつめて、あとはシンクのホース(ホースと言っても白い蛇腹状のやつ)を床から競り上がってきたパイプの中に入れて終了。水溜目実験を再び行っても今度は床から水は漏れなくなった。めでたしめでたしと。

しかしここでおわらない。今度は友達の車のヒーターとエアコンの間をスライドさせるスイッチが故障してて今はクーラーしかはいってなくて、それを修理するためにお昼から車屋さんへ。電話はねじくんがこういうふうに言ったら、というのを教えてあげたの友達が自分で電話。とりあえずエアコンの切り替えのワイヤー死んでるようで、根元のスイッチを直接ヒーターに替える事で対処したらしい。なので、ずっとヒーター固定のエアコンになっただけで、スイッチはなおらないまま。春か夏になったらまた取り替えにくるという面白い修理だった。修理賃はタダ。まあ2分でおわったし。

そのあとは家に車を停めて、近所の田舎道をぐるぐる回って、オーガニックの店とか、神社行って友達のおみくじ引いて訳してあげたりとか、小さな動物園回って帰ってきた。そのあと家の近くのラーメン屋で黒豚ラーメン。友達に電話があって、ALTの友達の帰国が間に合わないらしく今晩のパーティが中止に・・・。がくっ。ちょっと買い物して家に戻り同じコッポラ監督のマリーアントワネットを見ながら就寝。もうおわりかよー鹿児島、みたいな3日目の夜だった。

朝起きて身支度して8時には出発。11時10分のフライトの50分前くらいに到着して、少しだけ空港でお話ししてお別れ。空港の売店でお年玉袋を見つけたので、ベッド代とガス代のお礼を入れて友達にお年玉をあげて疾風のようにすぎた鹿児島を後にした。

なんというかこの3日間ほぼ英語のみの生活で、すこしずつ勘を取り戻した所でバイバイーということでもうちょっと英語を話したかったというのが正直な感想。でも英語には飢えてたからかなり楽しかった。鹿児島空港を発つのがまるでアメリカを発つかのような不思議な気分だった。鹿児島で見つけたリトルアメリカさようなら。

01
02

Kagoshima

新居に越したばかりの実家の友達と連絡が取れたので今晩はそこでめし御馳走になって、そのあと明日から6日まで鹿児島です。新幹線だと旅費が33000円くらいかかるけど、飛行機の方が安かった(羽田~鹿児島25800円)し時間がかからないので飛行機に決定。あとはチケット。羽田から鹿児島は余裕でとれるんだけど鹿児島から羽田に戻る便はキャンセル待ちだったんだけど今日無事とれたとの連絡をうけて行く事に。車で空港まで行くつもりで、空港ちかくの駐車場を予約した。年末年始のピーク料金なので3泊4日7800円と高めだけど、実家へ戻ってまた帰ってくる交通費より安い。明日は羽田まで車で行って、羽田から直接鹿児島、帰りは羽田から今度は直接実家に戻らず山梨に帰省するかんじ。屋久島いけたらいきたいなぁ。いけるかなぁ。長渕剛が伝説のライブをした桜島もちょっと見てみたい気分。

01
01

New Year

今日は元旦のお墓参り(おおみそかと元旦の両日するらしい)をして、近所の神社でおみくじを買った。今年の運勢は吉だった。待ち人は待ちすぎても良く無いらしい。ふむー。あとはテレビ見たり年賀状のプリントとカットをひたすらやって、帰ってきた弟がDSのドラクエ4クリアしたので借りて早速始めてみた。

ガキの使いを見ながら年越し。超笑わせてもらった。あと裸祭り良かったかも。テレビで初めて見た浅尾美尾は可愛かった。あとは特に印象に残らず。そういえばこの年末まだ明石家さんまをみてないな。廃れてきた?

アクアクリスタルで洗車した車は結構きれいになったかも。ただ1ケ所だけ水垢汚れが取れてなかった。残念。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。