screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06
29

MOVE ON



とにかく前へ進まなくては。

週末は大学時代の友達と半年振りの飲み会。メキシコ帰りや、6ケ月のリフレッシュ休暇中のメンバーもいておもしろかった。そのあと友達の家に一泊して帰ってきた。友達の子供は可愛かった。ロフトで会社で使う付箋を買った。都内は混んでるなぁ。活気があるなぁ。今の人ごみの無い生活は自分の居場所を一瞬忘れそうになる。ますます自分らしくいないと。

(Church Sign Generator: Church Signっていうのは普段は主に教会サービス(集会)の日時を表示してるけど、教会によってはいろんなメッセージを入れている所もあって、そこからヒントを得て好きな文字を入れられるアプリがつくられた)

スポンサーサイト
06
28

Cookies

大きな目標を失った気分。
なんかうまくいかないなぁ人生。
チームの先輩の奥さんがクッキーを焼いてきてくれたんだけど、
へこんでて味が良く分からなかった。
暗い部屋に電気を付けてベランダに出て、
朝顔をもうひと株もらったのでプランターに植えた。

06
27

8

近所のホームセンターがしまる前に帰ることにしてようやくプランターと土を購入。3つの朝顔を植え直して水をあげた。1本だけ茎が折れてるのがあるんだけどまだ枯れてないから、はやめに棒を買って巻かせておこうかと思う。通気用に上げ底になってるプランターを買ったので下に砂利は敷かないで直接土をいれた。土は200円。プランターは500円くらい。土がまだ余ってるからもう1個くらい何か買っても良いかな、ってかんじ。これくらい早く帰ると夜がゆっくり出来るんだなぁと。CHANGEをみたんだけど、なんで7話目でしかも今回の話が完結しないのに15分拡大なのかがよくわからない。べつにいいけど。

06
26

RoadRunner

9時出社3時退社。うーむ、どうしたもんやら。そういえば昨日久々に早く帰ったのでなんとなく欲しかったDSのロードランナーを購入。ほんとは朝顔を入れるプランターを買うつもりが目当ての店で売ってなかった。早くと行っても21時半過ぎでもう他の店は開いてなくてこのまま帰るのもアレなんでゲームでも買ってみるかなぁと。ゲームを買うのは3年振り。2880円也。

06
23

Comparison

白州のお水を会社のコーヒーメーカにセットしてみた。味音痴の自分に分かるはずがな・・・と思ってたんだけど、味が違った。コーヒーの味がまろやかになった。水道水だとコーヒーの苦みがダイレクトに伝わる感じなんだけど、そういうのがなくてこれならブラックで飲んでもよいかも、って感じ。水を変えるだけでこんなにちがうのねーと感心してしまった。家では水道水を飲んだためしがないので水の差に気づいてなかったんだよねー。

今日は会社の先輩に朝顔をもらった。会社帰りにプランターを買うつもりだったんだけど、さすがにその時間に帰れるわけもなく。明日こそは!朝顔育てるのなんて小学生以来なんでわくわく。川崎に住んでた頃原坊の朝顔っていうサザンファンの間で配り合っている朝顔の種を一度もらって試したことがあるんだけど、住宅地の真ん中で日当りの悪い場所だったので種は芽を出さずに終ってしまった。今回は苗をもらったんで育てがいがあるね。なんか子供の頃見たやつと形が違うなと思ったら西洋種らしい。タンポポと同じく国産種は貴重になりつつあるのかな。ちょっと楽しみ。

06
23

Hakushu

スケジュールの前倒しって気持ちよいなぁ。19連チャンも2度目の週末まで乗り切って、あとお休みまで5日。んで会社帰りに白州にて水汲み。今回はポリタンクが2つ。1つは自分の分なんだけど、もう一つは会社のコーヒーメーカー用。先輩が会社の水が美味しくない、とコーヒーメーカーに白州の水を使おうと思っていて一度も実現してなくて、今回その意思をねじくんが引き継いで先輩の使ってなかった新品のポリタンクを貸りて水汲んできたのでした。明日会社に持って行って味比べ予定。味が変わってるのが分かると嬉しいなぁ。好評だったら毎週末自分の行くついでに汲んで来ようかと。

06
22

Structure

昨日の朝起きたらすんごい体がだるくてどうしようかと思った。でも午後になったら普通に戻ったので会社へ。結局12時間くらいいたりして。今日もこれから午前様まで仕事するのかな、とか疲れてます自慢ブログにならないように気をつけないと。なんかこう光が差し込んで来ない感じがもどかしいというか。組織づくりって大事だよなぁとあらためて思う今日この頃。

そういえば逆転裁判4がおわった。いわれているほどつまらなくなかったような。1~3の成歩堂のキャラ絵(元はGBA時代の?)も後半でてくるけど、それとDS4のキャラ絵をくらべるとグラフィックが格段に進歩してるのが分かる。つうかお金かけたんだなぁと。5にますます期待。後半ちょっとだけ復活したサイコロックシステムはけっこうすきかも。

06
20

Flat Tire

なんかかなり疲弊気味。最近仕事量がパンク気味。それでもまだ多少のこだわりを作業に入れられてるし、適度にコミュニケーションは入れてるし、まだまわりにイライラをまったく見せてないのでまだ平気なんだけど、それでもすでに最近の1日15時間労働とか軽く人として終ってるのでなんとかしなければってかんじ。作業量とかスタミナとかはチーム内の誰にも負ける気がしないんだけどそんなに若くないんだし。今月にいろいろ検討する事項があるのでこの辺をクリアにしたら12時間くらいまでは落とすぞ。来週末は休む予定なので今週末も会社。

06
18

Mosquito

クーラーを付ける程暑くはないけど、帰ると昼間の熱気がまだ部屋にこもってる感じだったので窓を開けて寝ることにした。そしたら耳元でプーンと耳障りな音がする。蚊だ。朝窓を見たら網戸とドアの間に隙間が出来てた。きっちり窓をあけていなかったのですきまから蚊が入ってきてしまったみたい。残念なことに蚊取り線香もないので布団をかぶって寝ることに。すると怒っているかのごとく蚊の飛ぶプーンの音がさらに大きくなった。布団の中に入ってしまったのだ。バッと布団をあげてばさばさしてまた布団をかぶった。今度は大丈夫だった。布団のすぐ先に弱々しいながらもまだ蚊の飛ぶ音が聞こえてきてた。布団をかぶっているので少し暑苦しい。そんななか眠りに落ちた。結局右手の甲2ケ所、首2ケ所、ほっぺたの計5カ所もさされてしまった。早いうちにベープマット買っておかないと。ベランダにも蚊取り線香炊いた方がいいかな?あーやだやだ。リンリンリンとか優しげに鳴いてくれれば刺されてもいいかな、って気にもなるけど(いやならないけど)、プーンというあの耳障りな音を立てるのはほんとやめて欲しい。イラっとする。

06
17

Soap Opera

ロストのあとはラストフレンズ。1リットルの涙で主人公を優しく支える青年を演じていた錦戸亮がすごい役をしてるのが強烈でおもしろいです。ネットでなんでNSKDと呼ばれているのか気になって見てみたんだけどようやく理解です。このドラマのもう一つの見所は上野樹里のショートカット。のだめとかスウィングガールズの印象が強かったけどこれでがらりと印象が変わったなぁと。つうかすごい似合っててかっちょいい。主人公?の長澤まさみを完全に食ってるのがよい。今クールはCHANGEもみてるんだけどこの視聴率が伸び悩んでるのはなんか分かる気がする。キムタクの周りばっか撮ってもこじんまりして総理大臣の仕事のスケールが出ないし、かといって政治色を強めるとまわりにクローズアップしないといけないからキムタクの出番が減るんだよね。あと展開が早すぎる。阿部寛までいるんだし、これならふつうにHERO2をやればいいのに、とか思ってしまう。3クールとかぶち抜きでゆっくりやっていったほうが内容が濃いドラマが出来そうなのになぁと。企画が面白いだけにちょい残念。

06
15

Arch

カーテンってきちんとそろえると結構かかるので、レースカーテンは買わずに遮光のカーテンのみ使ってた。それだと冬寒いので窓に水張りでくっつける断熱シートをつかってた。表面が波を打っているシートなのでレースカーテンみたいな効果もあってよかった。ただ外から見ると窓が変にテラテラしてて変なのでレースカーテンにしよっかなーと思ってた。

閉店間際の近所のホームセンターに滑り込んでレースカーテンを購入。帰ってさっそく付けてみたら床を擦って変な感じだった。がっくし。週末の昼間に洗濯とかしながら部屋でぼけっとしてると開けた窓から涼しげな風が入ってくる。その風がレースカーテンの裾をおしのけ、その裾が部屋の内側にむけてアーチを描く。それが結構きれいで、最初は裾あげでもするかなぁとか思ってたけど、これはこれでありかなと思い始めた。

その閉店間際のホームセンターで実はトイレットロールも買ってた。毎日用は足すわけだけど、買い物をするのは週に1度なので、残りから察するに今回逃したら大変だ、って感じで、こちらがメインでついでにカーテンも買ったんだけど、部屋に戻ってなにげに洗面器の下の収納の扉を開けたらトイレットロールが買い置きしてあった。がっくし。

昨日も今日も会社。来週こそはきっちり休みたい・・・なぁ。先週は休んだんだけど仕事が気になってゆっくりできなかった。

06
14

Snake

メタルギア発売されました。いまいるチームのある開発室の入り口にゲーム用のモニタがあるんだけど、あいかわらずスマブラXで盛り上がっています。あれ?思った以上に盛り上がってないのかな?と思ったらAVルームでみんなで見てた模様。なんか忙しくて見に行っている余裕が全くなかったりして。週末は1日はでないと。

06
08

Sequel

ようやく一度休めて気が抜けたのか1日中寝てしまった。朝9時くらいに起きて洗濯して布団干してソファーでDSウトウト。1時くらいに起きてネットしたあと布団と洗濯物片付けて6時くらいにカレー食べて、またソファーでウトウト。10時くらいに起きてまた寝た。5時くらいに起きて6時くらいにまた寝て9時に起きた。会社行かなきゃ。会社帰りに水汲み行こうっと。

06
07

Deep Sleep

なんでだろう?DSはじめると5分と経たずに眠くなるんだよなぁ。なわけで、寝る前には効果的だなぁと思っていつもDSするんだけど、昼間もこれだとゲームが進まないんだけど。もうちょっとで逆転裁判4終りそうなんだけど、ながいなぁ。

06
06

Let's See...

出社時間が1時間早くなったんだけど退社時間がなぜかのびている不思議。本日15時間半労働。前の会社にいたときと同じくらいやっているような・・・。

06
05

Circle

ドラゴン桜って受験マニュアル的な要素はもちろんあるけど、それ以上に困難やストレスの中どう自分の意識を良い方向に持って行くかのマニュアルとして読むととても良い本だと思う。その時どう考えれば良いか、みたいな。その中の一つの手法なんだけど、「自分の周りに丸を付ける」というものがあって、すごく印象に残る言葉だった。たとえば身の回りの環境に付いて考えるとき、否定的に「こんな所にいて何になるんだよ・・・」と考えるよりも、肯定的に「こんな所でやれてるんだ」って思えた方が行動がポジティブになれる。

周りの環境を肯定できる、って良い所を探し出すことができるってことなので、良い所を探して今度は自分の中に取り入れる能力も磨かれる。外にあるものを自分の中に取り入れることって別に誰かのまねをするって言う意味にはならないと思っていて、その先のどういった良いものを取り入れどう活かして行くか、ってのこそ自分にしか出来ないオリジナリティになるんじゃないかと思う。周りの環境は自分を新しい場所に導くための糧である、と考えれば、まわりに対してとても素直になれるんじゃないかと思う。周りの環境にマルをつける。いいところには積極的に影響される。「周りに活かされて生かされている自分」を常に意識したい。

06
04

Translating an Idea into Action

前述の「泥のように~」のエントリーでも書いているのですが、自分の場合、仕事を進めるにあたり、どのように振る舞い、どこに重点を持って、何を学び、何を伝えるか、という辺りって技術レベル云々を語るよりもすごく重要なことだと思っています。ただ、ものごとはすべて実践することにより結果が生まれます。そうすると自分の考え思ったことを実践に移すにあたり、を自分の思うままに進めてしまうとそれが良い結果を生むのか、その逆なのかを予測するのですが、実践前の時点ではそもそも経験がないので未来を予測することができません。そこで、誰かしら指針となる人が必要となるわけです。この人みたいに仕事をすればこうなる、ってのを自分がその人を見てきたことにより分かっているので、その人を参考に自分の行動の指針とするのです。なわけで、現時点での自分の短~中期的ゴールを決めるにあたり、目標としている人がいます。自分の場合は前の会社の後輩です。過去一緒に何度も仕事をしてきて、何かするたびに「こやつ・・・デキル!」と思わせる所があったし、人としてもすごく魅力的でした。僕は今それが彼の行動のどの辺にあったんだろう、と探ろうとしています。何か技法や技術を考えるとき、人と話すとき、必ずこの人だったらどう考え、どうするだろう?と思いながらやっています。ただ、もうその人とは少なくとも3年以上は仕事をしていないので、今どう成長してどのようなことを考えているのかは正直未知数だったりします。しかしながら、その方が自分のモチベーションを管理するにあたり都合が良くて、過ぎ去った過去を美化するかのごとく、いま自分の中で彼はかなり神格化されていて、それがむしろ自分の目標の大きな糧となっています。目標を設定するにあたり、尊敬する上司や先輩を目標とするのもいいのですが、それだとその人が自分たちの上に立って背負ってきたものを自分が共有して来れていないので、自分の場合は、この人だったらどう考えるだろう、というのがかなり憶測になってしまい精度が出せないのです。身近なレベルで彼と出会えたのはとてもラッキーだったな、と今は思っています。

06
04

Strength Finder

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」
って本がある。ストレングス・ファインダーという読んで字のごとく「強みを見つける指標」って感じで、エゴグラムにちょっと似てるような感じだけどちょっと違って、ネガティブなテスト結果は出ない。出るのは5つの強み。弱点をしり強みに変えるとかって良くあるけど、ここでは、強みを知ってそこをさらに伸ばす、という考え方に基づいている。スマブラのキャラ毎のパラメータのバランスも特徴点を伸ばす形で調整されている、という話を聞くと、ふむふむなるほど、と思えてしまう。

これはまず本を読むんじゃなくて本の中にあるパスワードを使ってウェブ愛とにアクセスしてテストを受けると仕組み。設問をハイ/イイエみたいな感じで答えて行き、自分の性格的な強みはいったい何なのか、ってのを客観的に分析してもらい、最後に本を見ながら詳しく自分の強みを分析するというのがおおまかな流れ。

N社の社長のおすすめの書籍の一つらしくて、最初に先輩が読んで実際にテストを見てみた結果、結構あたってるんじゃないか、おもしろいね、とチーム全員でやってみようということになった。ただ、このストレングスファインダーの仕組みはちゃっかりしてるというかしっかりしていて、前述の通り本を買うことによって得られるパスワードを使いネットでユーザー登録を行い試験を受けるんだけど、ポイントは一度しかテストが受けられない、というものなのだ。テストしたければ本を買わないといけない。本を売る側からするとテストを受けるために本を買わないといけないハードルは確かに高く、テストを受ける絶対数は下がるメリットはあるものの、ただ、買った本人はひやかしで受ける訳にもいかないので、かなり正確なデータが取れるためメリットの方が多いとも言える。

で、全員がやるとすると当然本x人数分のお金がかかるんだけど最初はリーダークラスの人達でやることになって、そこでの反応もなかなか良かったため、チーム全員がそのテストをすることになった。みんなでやってみない?って上司の一言があっさり実行されてしまう辺りにチームと会社のフットワークの軽さが見られて気持ちよかった。今日ついに自分にも本が届いて、早速会社でテストを受けてみた。

時間は35分くらいとなっていて1問辺り20秒くらいで解いて行く。問題は「人の話を聞くのが好き→はい/いいえ」ではなくて、「人の話を聞くのが好き←→自分の話を聞いてもらいたい」みたいな設問になっいる。こんなのを180問も答えて行く。んでテストが終ると分析結果が表示される。ねじくんの5つの強みなんだけど、上位から「着想」「戦略性」「達成欲」「学習欲」そして「最上思考」だった。なかなかよいような。強みは全部で32個あり、どれも魅力的な強みになっている。それらを自分なりに理解し、その強みをどう活かして行くか、ってのが今後の個人個人の課題になるというかんじ。自分の強みを知るってすごくモチベーションがあがると思うので気になった人は本を買ってテストをしてみると面白いかも。

06
03

Quality

結局土日両方とも出てしまった。日曜日に水汲み、洗濯、布団干しは早起きしてやれたので、まあ満足だけど、やっぱり週末はのんびりしたい。これだと前の会社の頃とあんまり変わらなくなってしまうので。自分的にはあの頃と違う密度での働き方をしたいんだけどなかなかそこまでに至れない。「泥のようには働かないぞ」とおもいつつ泥のように働いてます。10時~24時がデフォルトになりつつあって怖い。いまはもうちょっと頑張って自分のペースを戻したいところ。あとは早起きはしてるのでもうちょっと早く出社して朝の時間を有効に使わねば、ってかんじ。週末に英語の勉強がしたい。読む本はきめたので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。