screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07
31

Emergency

会社の駐車場を出て1分程。高速道路の脇の道で車が一台止まってて、その前に人が数人いた。事故かな。車の横に出てその人達を見ると倒れた自転車と介抱する人?それとも事故の相手?と、もう一人、見慣れた顔が。雨に打たれ不安そうな顔をのぞかせてるのは会社の同僚だった。ねじくんのちょっと前に自転車で帰ったから車だと追いつくのかな、なんて思ってた矢先だった。車を停めて話を聞いてみると雨で滑って転んだらしく事故ではない模様。ただ足をくじいて動けないみたいで、第一発見者と思われる車の主が救急車を呼んでいた。そのあとに会社の同僚二人がさらに会社帰りに自分たちを見つけて降りてきた。ひとまず自転車を会社に戻して救急車が来るのを待って救急車が来て収容先が決まったので着いて行った。処置は1時間足らずで終わり幸いなことにねんざと擦り傷だけで骨にも異常はなかったみたい。彼女をアパートまで送り、一緒に病院まで行った同僚を送り部屋に帰ってきた。大事にならずよかったよかった。ちょっと前まで会社でニコニコしていた顔が雨と痛みで悲しそうに歪んでいるのがすごくショックで印象的な夜だった。帰りには笑顔も戻っていたけど足はやっぱり痛そうだった。

スポンサーサイト
07
30

Opening day

駄菓子屋をオープンした。となりのブースの人に、ねじくんさんあんまり売れてないですね、といわれがっくりした。いやいや、そういう台詞はいわなくていいから。そんな彼と今日もバッティングセンター。今日はいい当たりが結構出て気持ちよかった。タイミングをきちんととって力まず振り抜けば空振りはあんまりしなくなったような。力むとボールをこねてしまう。
今日は東京から新人研修のために来ていた人達と交流をかねた飲み会だった。夏にもつ鍋。なかなかおいしかったしおもしろかった。東京の開発はまだ行ったことが無いので今度CEDEC行くことになったらお邪魔したいとつたえておいた。CEDECは講師の人に結構知り合いがいるのでうまく捕まえられたらいいなぁと思う次第、というかいけたらいいなぁ。

07
29

The Day Before Opening Day

昨日の朝9時半くらいに会社に駄菓子の入ったでっかい段ボールが届いた。着払いだったんで早く出社してて良かった。支払いを済ませて自分のブースに持ってって荷を開けて中身を確認。うーむ、すごいおおいな。とりあえず販売する場所を確保しないといけないのでまずは上司に相談。「え、もうかっちゃったの?」とちょっとにがにがしい笑顔を浮かべながらどうしたら話が通しやすいか考えてくれてくれて、結局今日は月曜なんで朝礼のあとに社長がいたら直接相談してみようと言うことになった。朝礼が終った後社長に相談。20分くらいかけて社長を説得して運営に関して許可をもらった。ひとまずは自分たちのいるフロアでいろいろと運営に関して問題点を洗い出した後に徐々に別フロア→他部署へと展開しいけばいいんじゃないか、ということになった。社内への告知をするにあたって文面を考えてそれを上司とチームリーダーに添削をしてもらうことになった。場所の確保についてはチームリーダーの了承をもらった。いきなり売り上げの利益はどうするんだ、という話になって驚いた。まずは15000円のマイナスをプラスにすることすら出来るかどうか分からないのに・・・。ひとまず荷物を整理した後文面を考えて二人にメール。二人が1日中ミーティングで結局添削が帰ってきたのが午後11時半過ぎ。添削された文面は二人掛かりで直してくれたみたいで自分の意図を崩さずにすごいすっきりした奇麗な文面になってた。ちょっと感動。添削後の気に入らない所が全くなかった。そのあとチームリーダーがブースに来て駄菓子告知文の添削の話から仕事の話とか今後の話とかになって2時前に。自分の仕事をキリのいい所まで終わらせ帰宅。ちょっとつかれた。今日は会社に着いたらさっそく社内告知のウェブに添削してもらった文章載せて駄菓子コーナーをオープン。個人で手軽に始めるはずが結局社を巻き込んでしまった。自腹切って駄菓子買って社長や上司を説得してとか、たかが駄菓子コーナーのために偉いなぁ俺とか思ったり。ただいきなり社長のOKもらっているのは強いなぁとも思ったり。前の会社でやってた人達もここまでやってたのかな。だとしたらすごいなぁと。

07
28

Eco-Bags

ちょっと前までスーパーで買い物したときはレジ袋をつけてくれたけど、今はレジ袋1枚5円とかで買わないといけなくなってきた。一瞬エコバッグ買おうかなぁとも思ったんだけど、100円ショップでエコバッグ1つ買ったとしても元を取れるのはいつなんだろう、と。20回はすくなくとも使わないと元を取れない。ねじくんの買い物は週に1回だから半年近くその袋をつかうのかな。でも100円のエコバッグは小さいし耐久性も無いからとか考えて1000円くらいのを買ったら今度は200回使わないと元は取れない。マイカゴなんてのもあって、これは袋いらずで車まで運べて、走行中に袋が倒れるなんてことも無いし便利だななんてことも考えたけどレジ袋をゴミ箱にかぶせて使ってたのにそれがなくなり、今度はその袋はどうしようとか。なんか不便。そんなことを考えて結局レジ袋を買うことにした。エコバッグをファッションとして考えて楽しめるならいいんだろうけど、ねじくんにとって買い物はそういうたぐいのものではない。

07
26

Head-Cha-La?

これすごいなぁと。高い声出せる人はほんと尊敬するわ。

07
26

Snacks

ネットで駄菓子問屋を調べた。駄菓子問屋を調べて何をするかというと、会社で駄菓子コーナーを開設するのでした。もちろん自腹。ただ、きちんと運営が出来て普通に売れれば利益は出るので赤字にはならないはずなんだけど。前の会社で個人で運営してる方々がいて個人的には好きだったので、運営してみようかなと。小腹が空いたときに100円でいろいろ選べるってのが駄菓子っていいなぁとおもうところ。あとこのごろ社内で部署間の交流が、なんて言葉もささやかれ始めたので、駄菓子を中心としたコミュニケーションなんて感じで、フロアの設置場所を期間毎に移動したりしてみようといろいろ考えてたりする。

ラインナップはひとまずうまい棒450本を中心とした10~30円の駄菓子と個人の強い希望があった60円のブタメンで計15000円分。駄菓子問屋にネットで注文をすると宅配便で届けてくれるので、今週の頭にメールしたんだけど、その返事が昨日届いた。荷物を発送したので「早ければ」明日届きますとのこと。ということで本日ちょっくら休日出勤してきます。早くなければ届かないんだけど。

07
25

Ponyo Ponyo Ponyo On A Cliff

会社を早めに切り上げてレイトショーで崖の上のポニョをみてきた。感想は一言で言うと宮崎駿すげ~~~~~~!につきるかんじ。海の表現をがんばる~なんてことを言ってたけど、表現的にもう出尽くしたんじゃないの、CGならばねぇ、なんて思ってたんだけど、その浅はかな考えはさくっと吹っ飛ばしてくれた。これは2Dアニメーションじゃないと出来ないかも。ほんとに宮崎駿が考えた表現?て感じの斬新さ・力強さで、もしそうなら宮崎駿にもう一本作ってもらわないといけないなぁと。コナンやカリオストロのルパンが必死に走ってるのを見てるだけで楽しかったみたいに、千と千尋のおにぎりのシーンとかで感動したみたいに、アニメーションってストーリーじゃなくて動きで魅せるってのが大前提としてあるんだよね、というのを一連の波のシーンですご~~く感じた。

ストーリーは大きく前半・後半で分けられる感じだけど、前半の疾走感が凄まじくてラストに前半の様なものを期待してしまい若干尻つぼみ感はするかも。あと1時間くらいはみていたかったなぁ。気になった所としてはなんといってもフジモトの存在。所ジョージの声優はひどかったし、フジモトのキャラの見た目がハウルとかぶってしまい、ポニョの不思議な世界観がハウルの動く城とだぶる感じがしてきになった。フジモトいらなかったかな、って感じでマイナス10点。ということで採点すると100点満点で90点くらい。個人的には前半のクライマックスを後半に持ってこれれば100点満点で500点あげてもよいかなという感じ。子供のために作った映画かもしれないけどたしかに大人が見た方がもっと面白いかも、って思う映画だった。これはもう一回映画館に足を運んでも良いなぁとおもった。上映後売店が閉まってたのでパンフが買えなかったってのもあるし。

07
24

Job Hunting

忘れた頃にアメリカの企業からメールが来る。いまさら採用なりインタビューメールが来た所でビザもないしどうしようもない。今回は久々にゲーム業界からメールが来た。でもタイトルがLeadProgrammer?って感じで、ねじくんのレジュメやデモリールからプログラムが出来ると勘違いしたみたい。なわけでプログラマが欲しいんだよーってメールだった。ちょっとやり取りがしてみたくなったので、たしかに自分はデザイナーだけど、でも、プログラムなんて出来なくてもビジョンは示せるよ、それが証拠にあなた方は僕に興味を持ったんだから。それって大事なことじゃない?ってメールを返してみた。そしたら、あなたのスキルはすばらしいんだけど、やっぱり私たちが欲しいのはプログラマなんだ、ごめんね、デザイナの空きが見つかったら連絡するから、って丁寧に返事が来た(笑)。

07
23

Asagao Blossom



あさがおがさいた!すげーうれしい!毎日コップ1杯の水をあげてただけなんだけど、なんてすくすく育ってくれたんだー。

朝アマゾンからメールが届いた。サザンのファイナルシングル?が予約可能になったとのこと。この前は会社で夕方に注文したらすでに売り切れだった。今回は速攻で注文。

07
23

Mail, Odaiba, and Circulator

土曜は近所の農の駅で地元の桃と生で食べられるとうもろこし買って実家へ。普通に午後ちょい過ぎあたりに出たんだけど渋滞にまったくかからずちょっとびびった。ガスプライスおそるべし。高速降りた地元で初めて渋滞にはまった。実家について早速メールチェック。プロバイダの都合で環境設定が変わってしまい、ネットは繋がったもののメールがだめらしく、ねじくんも見てみたんだけど何も問題なさそうなので、これはプロバイダが駄目なんだろうとGmailのアカウントを作っておいた。ゼロ円というふれこみで実家に紹介したプロバイダだったけど、別に今はタダでもなんでもないし流石にそろそろ切った方がいいんだろうな。両親が常に連絡取れるように携帯を持ち始めた。eメールが片方しか使えないということでcメールの使い方を教えてあげた。月曜に友達と映画を見るつもりだったんだけど月曜に用事が入ってしまったとかで日曜までの滞在をあきらめて日曜に出かけることにした。実家滞在時間15時間くらい?帰ってメール設定してメシ食って寝ただけのような。

日曜はお台場へ。この日は首都高で少し渋滞。ねじくんのバカナビが湾岸線をずっとナビしてくれたらまったく渋滞にはまらなかったような気も。メディアージュでインディージョーンズ4をみてきた。最初山梨のファミマであらかじめ月曜のチケットを買っていたので交換できるとしたら映画館の窓口しかないよなぁと映画館へ。窓口で日時を変更したいと伝えたらあっさり変更してくれた。時間があったのでアメリカンなハンバーガー屋で昼飯食べてシアトルなタリーズでお茶してインディージョーンズ4。なんで事件に巻き込まれるのか良く分からなかったけどなんとなく面白かった。バイクで悪者から逃げるシーンがよかった。あとは普通。エンディングははぁ?ってかんじ。夜は外の砂場に灯籠?がかざってあって、ちょっと風情があった。夜空に星が無い代わりに地上に星空が出来てた。それはうそ。友達と別れて一路山梨へ。お台場からしばらく渋滞が続いたけどそこからはスムーズ。山梨に戻ってそのまま白州に行って水汲み。

月曜はうだるような暑さで扇風機を買うことを決意。前日フランフランで見たHoneywellの黒のサーキュレーターが欲しいなぁと思ってたので、それを探しにヤマダ電機へ。ヤマダ電機は2店舗とも売り切れで最後にコジマ電器へ。ここには在庫があったのでここで購入。2980円也。フランフランでは同じものがデコレーションの在庫処分で4000円以上したのになんでこっちは新品で2980?場所代?使ってみると首ふりしないけど、どこにでも持って来れるので意外と便利。本来はサーキュレーターってくらいなんで部屋の空気の循環に使うものだから扇風機としての機能を有してないんだろうけど、風を送る役目は果たしてくれてるから十分。でかくなくてシンプルなのでインテリアとしても悪くない。良い買い物だったな。

07
19

Center

帰りがけに誘われて4人で飲みに行ってきた。乗り合わせして甲府の中心?の飲屋街へ。場所は良く分からない。あんまり普段話さないメンツだったんで、なんか自分が入ると変な取り合わせだなぁと思いながら飲んでた。9時半に会社を出て帰りの車の中で時計見たら2時過ぎ。何話したのかあんまり覚えてないけど面白かったのだけ覚えてる感じ。良いお酒だった。酔いはそんなでもなかったけど結構飲んだかも。といっても5、6杯だけど。値段は一人頭4500円だから高くない感じ。帰りは代行サービスを利用してかえった。一人1000円くらい。

07
17

Three Straight Holidays

友達と今週末の予定を立ててて、いつものように高速バスで都心に出ようとしてたんだけど、まさか3連休だとは思わなかったのでちょっと予定を調整して実家にも顔出すことにしてみた。よって久々に車でぶいーんと走ります。今月実家近くで地震があったのも心配だったし最近メールが使えなくなったそうで、ねじくんにわかるかどうかわからないけど見て来ようと思う。まあ実家は来月も帰ると思うんだけど。

07
16

Impact

今日は火曜日なのでお昼にバッティングセンターにいってきた。今日はピッチング1回、バッティング6回で1200円。おまけにワニワニパニックやってみた。いつも行くバッティングセンターってナムコ系なのか、ナムコのゲームしかおいてないんだよね。レースオンとか東京ウォーズとか微妙に古いのも特徴。

ねじくんは手掌多汗症の手術したけど左手はまだ多汗症のままなのでバッティングのときに左手が滑るので、本来なら「右手は添えるだけ」の右打ちのはずが、右手でボールを受けるので打ってると右腕が痛くなる。グローブとか買えば良いんだろうけどそこまでするのもどうかというかんじで。

昼飯はセブンでもりそばざるそば(どっちがどっちかよくわからん)とおにぎりを買ってバッティングセンターのベンチで食べた。コンビニ弁当たべるの帰国後初かも。今日は先週みたいな体の痛みが無くて気持ちよく投げれたし振れた。的に当たりやすくなったとか球が飛ぶようになったとかとはまた別の話。

07
15

Answer

DSロードランナー進捗。今はチャンピオンシップロードランナーを寝る前にちょこちょこやってる。現在23面までクリア。ゲームセンターCXでやってたのが妙に懐かしくて買ったんだけどなかなか面白い。オリジナルのロードランナーは自力でクリアできたけど、チャンピオンシップは難しすぎるので自力でクリアは不可能。でも解答ビデオがついててほとんどの面はそれみてクリア。解答ビデオなかったら間違いなくクソゲーと思いながら途中でやめてたのでこれがあってよかった。ただチャンピオンシップから直接解答ビデオに飛べるともっとよいのになぁと思った。今はお気楽お手軽ゲーしかできなくなってるから、かといって一発ネタだけの内容の無いゲームはやなので、ロードランナーはゲームとしてしっかりしててちょこちょこできてストーリーも無いしちょうど良い。このままだと次はピクロスか数独かな?

そういえば、ようやくネット料金の引き落としが始まった。光の契約で11月から4ケ月は無料だったんだけど、それからも引き落としの連絡がこなくてどうなってんだろと思ってた。昨日6月のクレジットカードの明細が届いて、それを見て5月末の初引き落としを確認。つか明細って届かないのかな?

07
14

Observation



朝顔は順調に育っております。けっこう簡単じゃないか。

07
13

Swing

http://www.sanspo.com/mlb/photos/080713/mla0807130856008-p3.htm
より

野球選手はぴたっとしたユニフォーム来ちゃうし、記事とかの小さい写真じゃいまいちそのスウィングの迫力が伝わりにくい。今日リンク先の記事見てたらリハビリ中の松井のバッティング練習の姿が載ってたけど、これは迫力でてるなぁと。髪、上着の裾、バットのぶれ。ボールをとらえる目の鋭さとか。どれもすごい感動。イチローの自主トレの記事とか映像は見たことあるけど、もっとゆったりとバットを振ってるイメージしか無くて、この松井の写真は力強さやスピードがとても良く伝わってきて、松井は長距離バッターなんだよなぁとあらためて感じた。これで軸がぶれずにバットを振る訳だから、そりゃスパイクはかないと踏ん張れないし、グローブしないとあのスピードじゃ手の皮めくれちゃうよなぁとか。写真見ながらいろいろ感じた。お腹はちょとぷにょっとしてる?ねじくんはイチロー派だけど、ちょっとこれ見て印象が変わったというか日本にいた頃の長距離砲松井を思い出した。

07
10

Thursday

今日はチームのみんなでお好み焼き。おいしかった。ひさびさにもんじゃもたべた。そういや今週は会社でかき氷も食べたっけ。なんか会社が楽しければいいや。飲み会の帰りが普段の帰りよりも早いのでなんか妙に得にした気分。下駄箱は31番にしてみた。明日は金曜だ。今日は銀の麦が休みだった。

07
09

As You Like

初めて今の職場に来たときはうるさい職場だなぁとおもった。あちこちで笑い声が聞こえる。もうちょっと仕事した方がいいんじゃないの?っておもった。徐々に雰囲気にも慣れて、今の御時世こんな職場で仕事を出来るなんてみんな幸せだなぁとおもいはじめた。スケジュールが徐々にタイトになってきて、隣のブースの子は1日中出歩いてフロアのあちこちで談笑してた。仕事なのかもしれないけど。メリハリはつけた方がいいのになぁと思う。

他人のことだしどうでもいいけど、これくらいで自分のモチベーションは下がらないからいいんだけど、個人的には周りで仕事をしてる人達のことを考えて欲しいなぁと思った。1日中机にかじりついてる人もやっぱりいるわけで。自分たちが楽しければいいというのはわかるけど、笑い声が絶えない職場は良い→悪くないと思うけど、逆の立場だったらどう思うんだろうとか少しだけ考えて欲しいなぁと思う人もたまにいる。

今の職場は怒る人がいない。自分で自分をきちんと管理してあげないと、個人の裁量という言葉がただの都合の良いものに変わってしまいそう。

07
09

31

社内でいろいろイベントがあると気休めになっていい感じ。今日は同じチームの人がかき氷を振る舞ってくれた。会社用に3万以上もする本格的なかき氷マシンを買って、氷はねじくんが汲んできた白州の水。昨日試運転をかねてうまくいったようで、今日は同じチームのメンバーでかき氷会だった。抹茶や白玉、カルピスから練乳イチゴシロップまでかなり堪能してしまった。

お昼は今日は火曜日ということでバッティングセンターへ。ピッチング1回とバッティング120球くらい。今日も楽しかった~。あんまあたらないけど。運動不足の体を強引に動かしてるから右腕やら腰やらが痛い。徐々になれていくとよいなぁ。ちなみに最近利用してるこのバッティングセンターは元広島の背番号31の人がオーナーをしてるみたい。31番って阪神の掛布ならわかるけど広島の31番って有名なのかな。

疲れて帰ると飯を作るのが面倒。ご飯が残ってたのでお湯を沸かしてウェイパーを入れてご飯をいれてチンゲンサイ入れて卵入れてかき混ぜたらお手軽雑炊が出来た。ウェイパー最強。

07
08

Thrift Way

そういえば朝顔がのびてきたので100円ショップで棒を買った。あと週末の昼間がすんごい暑かったので扇風機を買おうと思ったんだけど、夕立が降って涼しくなったのでやめた。平日は夜中まで帰らないことが多いから暑いの気にするのって週末の昼間なんだけど、それも出かけるといらないんじゃないかなぁと思ったり。未だにテレビも無いし、あんまり部屋を快適にするのも腰が重くなるので扇風機も要らないのかも。エアコンはあるけど電気代もったいないから使わない。テレビと言えばウィンブルドンの決勝が熱かったらしく、それは見たかったなぁと思ったり。まあこのためにテレビ買うのもどうかとおもうわけで。もうでかい液晶を買うのは諦めて中古屋さんで安~いテレビ買おうかな。なんかその方が良い気がしてきた。

節約の英訳を調べたら和英でSavingとかと一緒にThriftという単語が出てきた。英英で意味を調べるとお金を注意深く賢く使うっていう意味みたいで、節約とは微妙に意味合いが違うかも。ほんと和英辞書って適当だなぁって思う。んで、ThriftからOlympiaに住んでたときにダウンタウンにThriftwayっていうスーパーがあったのを思い出したんだけど、お金を賢く使うにはここのお店で買うのが一番ってくらいの意味だったんだぁって今頃気づいた。でも値段が全体的に少し高かったのでSafewayとかでいつも買い物してた。

07
07

Friday



金曜日に会社を休みとって都内へ。木曜のうちに高速バスを予約しておいた。10時半に新宿について、まずは上野の森美術館へ。井上雄彦の最後の漫画展にいくためだったんだけど、前売りのチケットは無くて当日券が9時半からなので、そいつ目当てだったんだけど、11時に着いたときにはさくっと売り切れてたらしい。平日ならなんとかなるんじゃね?とタカをくくってたんだけど大学生は既に夏休みかぁ。しくったぁ・・・。

このまま成果0も癪なので芸大のバウハウス・デッサウ展と芸大コレクション展をみてきた。別に興味があった訳じゃないけど、のんびり展示が見れて良かったかも。そのあと公園内で中国系の人達4人の大道芸をやってたので始まりから終わりまでみてた。つぼまわし、体超柔らかい、演舞、一輪車という演目。んで一輪車に乗りながら右足にカップをのせて蹴りあげて頭の上にのせる、というのをやってた女の子が可愛かった。この人MCもしてたんだけど、MCのニコニコしてるときの顔と一輪車の時の顔が全然違くて、あ~プロだなぁって思った。最後は足にカップを4つのせてそれを全部頭に乗っけるんだけど、3回ミスして4回目で成功したんだけど、あの3回目までの悔しそうな顔が忘れられない。

んなわけで最終目的地の銀座へ。前の会社の同期がオヤコテンってのをギャラリー借りて開いてて、それのDMもらったので行ってきたんだけど、個展の中身よりも今の現状の話をいろいろとしてたような。平日だったためお客さんもまばらだったので、奥の机で2、3時間話してたような。彼女も頑張ってるなぁと思った。会社が大きくなりすぎて、したいこと、すべきこと、ができなかったり、合併した会社のメンバーとの温度差とかそんなことに苦しみながらもなんとか環境を変えて行こうと努力してた。彼女の行動力はすごいなと思った。

そのあと銀座の伊藤屋で会社用にポストイット買って道すがら高速バスの予約して新宿まで。バスを待つ間、都内に出たらいつも必ず寄ることにしてるスタバでコーヒージェリーフラペチーノ飲んで帰ってきた。そのあとバッティングセンターに行った。ぜんぜんあたらなかった。

07
02

Moving



鉢植えに飢え直した朝顔。なかなかよいかんじ。

07
02

Batting Center

今日は会社の同僚と昼飯がてらバッティングセンターにいってきた。つかバッティングセンターなんていつ振りだろ。おめあてはバッティングはあたらないだろうと思っていたので、ピッチングマシンだった。200円で10球ちょい投げて的を狙うストラックアウトみたいなやつで、これがまったくあたらず。1回目は3列そろえてビンゴになったけど、2回目は1球しか的に当たらなかった。そのあとバッティングもしようとなったので、しぶしぶやってみた。これがおもしろい。あんまりあたらないんだけど、奇麗にあたっときの感覚がたまらないというか。いきなり5回もやってしまった。1回20球くらいなんで100球は打ったのかな。超楽しかった。ちなみにピッチングマシンの急速が最高84キロ。でないね。思い切り投げるとワンバウンドしてしまうのだ。バッティングは90キロでずっと打ってた。毎週火曜はバッティングセンターにいくことにきめた。午後はピッチングマシンのせいでしばらく右手の握力が戻らず。投げるのは1回くらいにしておこう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。