screw log 3.5

ねじくんの山梨編

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08
18

Agile and Waterfall

なんとなく気になったのでアジャイルとウォーターフォールそれぞれの開発スタイルについてちょっとだけ調べてみた。ウォーターフォールというのはいわゆるトップダウン式な開発体制で、しっかりとした目標と決断力をベースに進めて行く計画重視の考え方。計画に狂いが出ると下流から上流への後戻りが非常にやりにくい。それに対してアジャイルは現場主導型であるため、現場で起こる問題に対して非常に柔軟性の高い対応が行えるが、一方で長期的なビジョンを見据えた開発が弱い。両者はそれぞれメリットでメリットを持っており、それらを理解したうえで運営されて初めて効果を発揮すると思うんだけど、良くあるんじゃないかなぁと思うのが、管理側のウォーターフォールをベースとする思考と作業者側のアジャイルをベースとした思考があわないこと。現場は予期せぬ自体が起こることを前提として開発をしないと後戻りがしづらいためアジャイルよりになるし、マネジメントする側はアジャイルだと未来を予測しづらいのでウォーターフォールを好むのかな、と思う。でもこれをしてしまうと結構最悪なんじゃないかなぁなんて思ったりしたりした。

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。